FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2014.07.23 Wed
山に比べると海には美しい花が群落になって咲いているというような光景はほとんど見られませんね。
小生が一年中海岸散歩をしていても、砂浜に目立って見える花はそう多くはありません。
4月ごろにハマダイコン、5月初旬からハマエンドウ、下旬にハマヒルガオと咲くのですが、その後は7月になってハマユウとハマゴウが目立つ程度です。
小生が散歩している海岸はそのハマゴウが今盛りです。
20140722-0.jpg
この写真を見ると砂の上を這うように伸びて咲いている花に見えます。
でもハマゴウは立派な木なのです。結構大きい木なのです。
幹が砂に埋まっているのです。
砂を少し掃き出すと幹が立派な幹が横に這って伸びているのが分かるのです。
花が砂の上で立ち上がっているだけなのです。
20140722-1.jpg
でも砂の表面上に立ち上がって咲いているので大きな木になると薄い青紫の花が群れているように見えて、殺風景な砂の景色に彩が添えられるのです。
ハマユウのように豪華な感じがないけれども少しいいなと思う海岸の木なのです。
20140722-2.jpg
スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと