FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2014.07.12 Sat
気象庁の予報官などからずいぶんと脅された台風でしたが、九州に上陸してからは急速に弱くなり、関東に達した時はもう台風なのかなと思うほどになりました。
そして房総の端まで行って一気に北上して逃げるように去っていきました。
台風が残したものは何か?
猛烈な暑さでした。そして荒れた波でした。
今朝は台風一過の青空から眩しい太陽が現れると思いきや、全方向にわたっての曇り空。
20140712-1.jpg
日の出前、まだ江の島の展望台の光が回る暗い時間からサーファーが海に入っていました。
荒れています。
これだけ重苦しい雲だと今日は天気予報と違って鬱陶しい天気だと思いました。
しかし、日の出の時刻に太陽が出てこなかったものの、徐々に雲が消滅していくような感じでした。
20140712-2.jpg
青空も見え始め、明るくなってきました。
空の明るさにつられるようにますますサーファーは増えてきます。
そして独特の海のにおいとべたつく空気感、これは夏の襲来です。
20140712-3.jpg
湘南の季節がやって来ました。
スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと