未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.04.29 Tue
今日はみどりの日、お休みです。
でも曇り空、今にも降って来そうな感じ、でも少し時間が経つと薄日が差すような変な天気です。
こんな天気だと海岸に行ってもグレーの空とグレーの海。遠くも見えず、まったくつまらないのです。
だから海にカメラを向けることもありませんでした。
けれどもそんな時だからハッとすることもあるのです。
今朝は海岸の花がいつになくきれいに見えました。

遠くから見ても赤紫色の塊が見えたので近寄るとハマエンドウでした。
20140429-2.jpg
今が盛りのようにいっぱい咲いていました。
まあ、潮風に一日中あたってよくも元気に育つものですね。
20140429-1.jpg

今まであまり気づかなかったのですが、海岸でもきれいな花があるのです。
そしてもう少し歩いていると今度はハマエンドウが咲き乱れているところがありました。
ハマエンドウは海岸で最も早く咲く花かもしれません。
小生も桜の花が咲くころから咲いていることに気づいています。
20140429-4.jpg
ハマダイコンは花が終わって夏ごろに引っこ抜くと、根っこは非常に小さいのですが確かに大根のようになっています。
海岸も春から夏になろうとしているようです。
いよいよ湘南海岸はシーズンとなってきました。
20140429-3.jpg
スポンサーサイト
2014.04.27 Sun
今日も一日中ほとんど雲もない晴天が続きました。
今朝は4時15分過ぎに目が覚め、外を見るとすでにすでに東の空は赤くなっていて、細い月と金星がよく見えました。
今日も晴天だ、ということでさっそく海岸へ。
昨日は晴天なのにもやっていて遠くの景色が見えませんでした。
今日はどうだろうかというとやはり見えません。
房総半島が見えません。伊豆半島が見えません。けれども丹沢も箱根もぼんやりと分かり、富士山はじっと目を凝らすと見えるのです。つまり昨日よりは少しだけ視界良好ということです。
そして5時ちょうどに太陽を見ることができました。
20140427-1.jpg

日の出の時刻はずいぶんと早くなりました。冬と違って午前中が充実してきます。
今朝も風がほとんどないためか波は穏やか。当然サーファーはほとんどいないのです。
ただ、一人だけ初心者と思われる人が一生懸命パドルサーフィンをしていました。
20140427-2.jpg
太陽は徐々に高く昇り、明るくなってきます。
このような春の穏やかな海を見ていると何となく癒されますね。
20140427-3.jpg
2014.04.26 Sat
ゴールデンウィークの始まりと言われてますね。
でも今年は休みのつながりが悪く、ゆっくりと休めるような感じではありませんね。
今日は雲一つない快晴ですが遠くの視界は全然だめです。
早朝の海岸散歩でも江の島はまずまず見えるけれども三浦半島や房総半島は見えません。
反対側を見ても箱根も丹沢も見えません。
でも快晴。
そんな天気でしたが太陽は静かに出てきました。
IMG_3686.jpg
風もほとんどなかったので海岸は小生以外に数人しかいませんでした。
太陽は最初は赤く、だんだんと高く昇につれてオレンジ色となってきました。
そして海に光の筋を走らせて光ってきました。
IMG_3693.jpg
こんな天気の時は暖かというよりもむしろ暑いと思う気温になります。
小生の住む町では今日と明日は湘南祭というお祭りが海岸であります。
海水浴場近辺は大いに賑わいます。
このお祭りが夏の始まりかもしれません。
これ以降は小生の住む町では半袖のシャツ姿やショートパンツの人がやたらと増えます。
そして夏も終わると感じる9月の終わりごろまで夏の匂いがプンプン。
駅前をショートパンツ、ビーチサンダルで歩く町なんです。
2014.04.20 Sun
今日と昨日は完全な曇り空です。
しかも気温が低く、寒いのです。もうすぐゴールデンウイークがやって来るというのにこの寒さは何でしょうか。
空一面、何の変化もないグレーの空は気が滅入るもので、海に行っても寂しくなるだけです。
曇り空の海を見ると元気が出ません。むしろ塞ぎ込んでしまいます。
なぜかというと海の色も完全にグレーになるのでどこを見ても元気がわかないのです。
と言うわけで小生もこの土日は全く海の写真を撮りませんでした。
ただ、そんな寒くて色のない日でも花だけは冬と比べて圧倒的にきれいです。
今日は小さな花に近寄って写真を撮ってみました。
20140420-2.jpg
ユキヤナギ遠くから見ると白い塊に見えるのですが近寄ると小さな花がいっぱいです。
こんなに大きく撮るとユキヤナギに見えないような。ちょっと面白い。
そしてもう一つ。
スズランです。これからいっぱい咲くようですが、気の早い、早く咲いた花を近寄って写しました。
20140420-1.jpg
その辺に咲いている花にカメラを向けるのも、曇り空のこんな日でしかないですね。
もう少し普段から道端の花を写してみようかなと思います。
2014.04.14 Mon
毎年必ずの恒例行事。
今年も山梨に桃の花見に行きました。
今年は、2月にかつてないような大雪でブドウや桃の木に大きな損害が出たニュースや、数週間前まで気温が低めであったことなど、桃の花見ができるのか、できるとすればいつ頃がそのタイミングなのかなどいつになく迷ったのです。
しかし、先週は暖かい日が続き、一気に開花が進んだようなのです。
そこで、12日の土曜日に見に行くことに決めたのです。
その日は早朝の海岸散歩でも快晴であったので、きっと山梨もいい天気だろうと想像し、7時過ぎに車に乗って小生宅から出かけたのです。
中央道に乗って勝沼を過ぎると甲府盆地がおピンク色に染まっており、おまけに南アルプスもばっちりと見えるのです。
大いに喜びました。
そして桃の咲いている場所に車を止めて散策したのです。
20140414-1.jpg

桃は満開でした。
まさにこの数日が最高という風に思えるほど咲き乱れていました。
南アルプスは例年よりも雪が多く残っています。まだまだ真っ白。
ピンクの花と見事にマッチするのです。
20140414-2.jpg

毎年のこととはいえ、この桃のお花見はのどかな春の陽気に本当に気持ちよくなるのです。

20140414-3.jpg

桜が終わってもまだまだ楽しい桃の花。
ゆっくりと散策をして、遅めの昼食を食べ、そのあとはワイナリーを巡ってお土産のワインを買う。
今年も満足しました。
2014.04.13 Sun
今朝の海もほとんど風がなく、波も立たない穏やかで静かな海でした。
もちろんサーファーはいませんでしたが、犬の散歩などの人が時々小生とすれ違うような状況でした。
昨日は雲もほとんどない快晴、今朝は薄い雲が網のように張り巡らされた空でした。
そんなそらでも雲があれば日の出前から美しい景色を作ってくれるのです。
20140413-1.jpg

ゆっくりと太陽が昇ってきました。
薄い雲があるためか、弱い光の太陽です。
春霞のような世界で遠景はぼんやりとグレーのシルエットでした。
20140413-2.jpg

この季節ならではの淡い春色の世界。
この色には今日のような波のない池のような水面が似合うのかもしれません。
20140413-3.jpg
2014.04.12 Sat
晴れているけれども遠くが見えない。
春霞というものでしょうか。
今朝の海はそんな景色です。
しかも風がなくて引き潮ということでサーファーが全くいないのです。
それどころか、小生が歩いている近辺にだれも人がいません。
完全に海を独り占めにしている感じです。
20140412-1.jpg
そんなリッチな気分になっている海から太陽が出てきました。
オレンジ色の光が海に反射して全体が赤く色づいています。
引き潮というのは心地よいですね。
20140412-2.jpg
徐々に太陽が高くなって来るのですが、未だ人がいません。
静かな波音と、時折聞こえる海鳥の鳴き声だけです。
気分よく週末を過ごせそうです。
20140412-3.jpg
2014.04.06 Sun
今朝も小雨まじりの曇り空。
小生は散歩に行きませんでした。
そして家でゴロゴロと一日を過ごしてしまいました。
午後にはかなりしっかりと雨が降り。寒かったので暖かなコーヒーを飲みながら本を読んだりしていました。

ところが夕方になって急速に荒れてきて青空が広かったのです。
ひょっとしてこれは富士山が見えるかも、と思い海に行ってみました。
今日は漁港に行ったのですが、さすがに雨上がりの夕方のため誰もいませんでした。
そんな漁港から富士山がばっちりと見えています。
間もなく日没というとき、非常に美しい景色でした。
20140406-1.jpg
ダイヤモンド富士から一日経つと太陽はやはり動いていることが分かりますね。
これもダイヤモンド富士って言ってもいいのかしら。
昨日とは表情が違います。
そして日没。
富士山が黒くシルエットになり、それはそれできれいでした。
20140406-2.jpg
そして徐々に暗くなってくる。
もう少し見たかったのですが、薄着で家を出てしまったので寒くて帰宅したのです。
20140406-3.jpg
この土日、夕方だけが晴天の不思議な一日でした。
2014.04.05 Sat
今朝は曇り空でした。天気予報では午前中は晴れ、午後は曇りでところによっては雨ということでした。
それなのに早朝から曇り。
これはダメだな、と諦めていました。
今日は小生のいつも行く海岸からのダイヤモンド富士が見られる日なのです。
4月の逃せば次は9月まで待たねばなりません。9月に見られる保証は全くありません。
だからやきもきするのです。

今日は天気予報が外れてくれました。
午後二時過ぎごろから徐々に青空の面積が大きくなり、夕方には見事な晴れの空。
しかも夕方になってようやく富士山が現れるという状況です。
祈りが天に通じたようです。
日没10分ほど前に海岸に到着。
いいぞ、富士山には雲がないぞ。
20140405-1.jpg
そしてしばらくして見事に富士山に太陽が落ちていきました。
美しいですね。ダイヤモンド富士。

20140405-2.jpg
今度は9月だな。
9月も晴れろよ。
と一人言いながら家に戻ってきました。
20140405-3.jpg
満足満足。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。