未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.03.29 Sat
今年の春は急速にやって来たという感じが強いです。
二週間前などは相当寒くて朝の散歩にも手袋をしてダウンジャケットが必要でした。
今朝はというとそんなことをしたら汗をかいてしまいます。
急に暖かくなり、それに合わせたように急に桜が大きく膨らみ開花してしまったのです。
驚きです。
今日は晴れているようにも思えるのですが曇っています。
太陽の光がなくても暖かです。
雲が大きく広がっていたので日の出は見ることができませんでした。
しかし、日の出直前はその大きく広がった雲が赤くなり、その色が水面に反射してそれなりにきれいな景色でした。
20140329-1.jpg
この色はほんのわずかな時間です。
日の出の時刻の10分ほど前から始まり、日の出の時刻が過ぎると色が消えてしまうのです。

20140329-2.jpg

この色を見ることができたので日の出がなくてもいいとしましょう。
これからどんどんと春が進みそうです。
スポンサーサイト
2014.03.23 Sun
昨日に続いて今日も見事に晴れました。
春の明るく独特の色が出てきました。
日の出の頃は全体がオレンジ色に包まれ、気持ち良い気分となります。
まったく波のない静かな海です。
20140323-1.jpg
波がほとんどないのでサーファーはおらず、波打ち際には浜千鳥が忙しく何か啄ばんでいます。
静かな海の証拠です。
20140323-2.jpg

そしてほとんど雲もないので富士山もよく見えました。
ピンク色に染まった富士山も何やら暖かく見えました。
いよいよいい季節になってきたようです。
20140323-3.jpg
2014.03.22 Sat
今朝は快晴。
久しぶりに眩しい太陽を見ました。
雲が全くない空にオレンジ色の眩しい太陽が出てきました。
一気に明るくなり、すぐに眩しくて見ることもできない太陽の光が放たれました。
20140322-1.jpg

反対側を見ると富士山から箱根連山もくっきりと見えています。
今朝はきれいです。
まだ雪がべったりと残っていますが、真冬の寒さを感じません。
不思議なものです。
20140322-2.jpg

今日は一日中快晴でしょうね。
日本海側の天気が荒れているときこちらは快晴となることが多いのです。
申し訳ありません。
20140322-3.jpg
2014.03.21 Fri
今日は春分の日。
三連休と言っても特に予定もなくごろごろしています。
朝も久々に6時ごろに目が覚めて驚きました。そもそも日の出を過ぎて目が覚めることは一年にそんなにあることではないので体調が悪いわけでもないのに驚きました。
朝は春の気持ち良い青空、昼ごろからは白い雲がもくもく湧き出し、暗くなりました。
ところが夕方になってまた晴れてきたので、日没の太陽でも見に行こうと思い立ち、海岸に行きました。
結構強い北風が吹いていて波しぶきが夕日に輝いてきれいでした。
20140321-1.jpg
風もあって波が大きめだということもあるのでしょうか。ずいぶんとサーファーも海にいました。
ところがいよいよ太陽が沈むという頃になると続々と海から上がってきました。
空がオレンジ色で逆光の富士山が美しい。
20140321-2.jpg
そして太陽が最後の光を放って沈んでいくと、急速に寒くなるのです。
20140321-3.jpg
でも穏やかな春の海を感じる夕景でした。
2014.03.16 Sun
今年はなかなか春らしくなりませんでした。
けれども今日は違いそうです。
早朝からほとんど雲もなく青空が広がっています。
けれども何となくぼんやりと霞んでいる。
これが春の湘南海岸の風景です。
日の出前の東の空を見ると何となく全体的に明るくなってくるのです。
20140316-1.jpg

これが真冬の快晴の空であったなら、太陽の出てくる近辺だけが極端に明るくなってくるのです。
波も穏やかですが、時々少し大きな波が来て、これを朝早くからサーファーたちは狙っているようです。

そして日の出、眩しくはないけれどきれいなオレンジ色の太陽でした。
カメラのファインダーを覗いていると突然浜千鳥が現れ、波打ち際で何やら啄ばみ、次の波が来るときにはさっと逃げていく。わずか数秒のことでした。
面白いですね。
20140316-2.jpg

穏やかな太陽は高くなるにつれてますます明るくなるのですが、まだ見ることができないほどの眩しさにはなりません。
これが春の太陽と光です。
気持ち良いですね。
20140316-3.jpg
2014.03.08 Sat
不覚にも風邪をこじらせて先週は体調不良で家にこもっておりました。
ようやく体調も元に戻り、天気も晴れていたので、久しぶりに日の出の海岸散歩に出かけました。
しかし、今朝はかなり寒くて再び風がぶり返すのではなどと思ったのですが、歩いているうちに徐々に体が暖かくなってきました。
海岸に付くと、砂浜が白い。そして歩きやすい。
これは、砂の表面の水分が凍って硬くなっているからのです。
この状態は歩きやすくて気持ちいいのですが、気温が氷点下近くにならないと起こらない現象です。
つまり真冬と変わらないほど寒かったのです。
けれども、日の出前の海はなんとなくぼんやりとした春のような景色です。
20140208-1.jpg

日の出も早くなってきました。
6時10分にもなっていない頃でしょうか。太陽が出てきました。
久々に見る気持ちの良い日の出でした。
20140308-2.jpg


20140308-3.jpg
太陽は高くなるとそれだけで温かくなってくるように思うのです。
いつの間にか太陽の位置は江の島よりもかなり左側に動いています。
この位置は春の暖かな頃の位置です。
でも、今朝は寒かった。
今年は間違いなく寒い冬です。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。