未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.02.22 Sat
今年の冬はどうもいつもと違う感じです。
二回にわたる記録的大雪はもちろんのこと、真っ青な空と乾燥した空気に満ちた天気が続くことがないのです。
今朝も予報とは全く違って曇り空。
信じられないことにまだあちこちで雪が残っているし、寒いのです。
早朝散歩も止めようかなと思ったのですが、そこは習慣、海岸に行きました。
日の出の時刻はずいぶんと早くなりました。
それになかなか気づかなかったのは、毎朝曇り空が続いていたからです。
20140222-1.jpg
日の出の時刻になっても太陽は出てきません。
風がほとんどなかったので波が穏やかでな静かな海でした。
20140222-2.jpg
日の出の時刻から10分ほど経ってようやく太陽の光が差し込んできました。
けれどすぐに上の雲に隠れてしまいました。
20140222-3.jpg
早く春よ来い。
スポンサーサイト
2014.02.16 Sun
先週記録的な大雪と言ってました。
その雪が溶けてもなかなか晴天にならない週でした。
そして再び週末。金曜日は帰宅時の電車が遅れ始め、外は細かい雪がしきりに降っていたのです。
そして風も強くなり激しい雪となりました。
土曜の朝は金曜日の夜よりも激しく雪が降っているのです。
そんなわけで土曜日は一歩も家から出ることはありませんでした。
今朝は空を見ると東の空はきれいなオレンジ色になってよく晴れているのです。
さっそく海岸に散歩と思い、家から出たのですが、雪が残り、路面は凍結しており何回も滑りながら海岸に到着したのです。海岸まで20分近くも歩いてしまいました。汗もずいぶんかきました。
海岸では砂浜が真っ白。
この砂浜を歩くとズボズボと足が雪に埋まるのです。膝下まで埋まる場所もあるのです。
当たり前なのかもしれませんが、砂浜は誰も圧雪することなくふかふかの雪がどんどんと積もっているだけなのです。
そんな歩くことも厳しい海岸は、それでも日の出前の美しさがありました。
20140216-1.jpg
余りにも歩きにくいので、まだ歩けるだろうと思って漁港へ行ってみたのですが、関係ありませんでした。
しかし結局気づいたら太陽が出ていたので、漁港から日の出を迎えたというわけです。
20140216-2.jpg
今朝は久々に見事に晴れてくれたので富士山も見えていました。
ただ、雲がまとわりつき、くっきりとした姿ではありませんでした。
山頂もかなりブリザードとなっていた感じです。
箱根の山は思ったより白くありませんでした。道路は完全に滑り止めが必要なはずなのに意外に白くない。
20140216-3.jpg
雪はもううんざりです。
東北や北海道の方には笑われるとは思いますが、今年は今まで経験のないほどの雪が降り疲れました。
これで冬は終わって春に進んでほしいと思うのです。
2014.02.09 Sun
昨日は驚きました。
朝目覚めた時から雪が降って周りが結構白くなっていました。
当然朝の海岸散歩など行けませんでした。
そして時間が過ぎていくとともにどんどんと雪が激しくなりました。
午後には小生がこの地に住んで初めてと思うのですが、暴風雪、大雪警報が出ました。
そして風と共に横向きに吹き荒れる雪。
びっくりでした。夜には何回も瞬時停電が発生しました。
そんなわけで完全に家にこもってしまいました。
幸いにもオリンピックがあったので結構テレビを見て過ごしたのです。
今朝は風も雪も止んでいたのですが、道路にはたっぷりと雪が残り、今日も海岸散歩はやめました。
小生宅にあるいくつかの植木鉢にもたっぷりと雪がのっていましたが。その中でかわいらしいものを発見しました。
ユキワリソウが健気に咲いていました。
かわいらしいですね。
ユキワリソウ
別に雪がなくても咲いたのでしょう。
でも、この雪ののっかった植木鉢の中で咲いていたことがいいではないですか。
名前にぴったりですね。
たまには雪もいいのかな。
2014.02.01 Sat
2月になりました。
一か月前は正月だったのですね。遠い昔のことのように思われます。
今朝は東の空にやや雲が横たわっている程度で素晴らしい青空です。
しかし、海岸に行くと何となく霞んでいるような感じです。
日の出前のまだ薄暗さが残るころ、今朝は房総半島が見えません。三浦半島がぼんやりといった程度なのでした。
20140201-1.jpg

西の方角を見ると、やはり霞んでいます。
富士山は見えません。箱根や丹沢もぼんやりです。
伊豆半島は見えません。
霞んでいるのです。
そんな晴れていながらも霞んだ中から太陽が出てきました。
20140201-2.jpg
オレンジ色の大きな太陽ですが、眩しさはありません。
太陽はずいぶんと江の島の方に戻ってきました。来週中には江の島からの日の出が見られるでしょう。
太陽がどんどんと高い位置にくると周りも赤色からオレンジ色に変わってきました。
三月の終わりごろから四月によく見られるような空です。
20140201-3.jpg
まるで春霞のような光景です。
でも立春まであと3日、まだまだ冬なのです。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。