FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2013.12.28 Sat
丹沢塔ノ岳の忘年会ではやはり富士山を見るのも目的の一つです。
前日の日没のころは富士山の前に現れた雲が邪魔をして優雅な姿をはっきりと見ることはできませんでした。
当然翌日の朝に期待したわけです。
5時ごろまだ町の照明がはっきりと見え、暗い星空の中富士山が見えていました。
しかもくっきりと。
東京や横浜の照明が消えて明るくなり始めたころ、西の空も徐々にピンク色になり始めました。
20131228-1.jpg
この時点ではまだ富士山に太陽の光はあたっていません。
南アルプスが右側に連なり真っ白な山並みが非常に美しい。
その後まもなくご来光という時、わずかに早く富士山に光が当たりました。
ピンク色に染まって非常にきれいです。
海岸で見るよりも冴えた色をしています。
20131228-2.jpg
前日が期待はずれだったので十分満足できる姿でした。
そしてこの富士山とご来光を十分に堪能したら早々に下山です。
荷物をザックに詰めて小屋を出てすぐにアイゼンを着けて降りて行ったのです。
途中富士山の全身が見える最後の場所で少し眺めを楽しみました。
ここでは南アルプスよりも大きくすそ野を広げたその先の愛鷹山との眺めの方がよろしい。
20131228-3.jpg
こうして忘年会は終了です。
雪が多かったためか翌日から数日は筋肉痛に悩まされました。
スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと