FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2013.11.30 Sat
すっかりと冬の天気となってきました。
日本海側では雪が降り、太平洋側では晴れる。
特に南関東の冬は乾燥した快晴の日が続くのです。
今日もまさにそんな天気でした。
日の出頃の海岸は気温が5℃ほど。ずいぶんと寒くなりました。
富士山はくっきりと日の出前から見えています。
20131130-1.jpg
海岸からはまだ太陽が見えません。けれども富士山の山頂近くは光が当たっているのが分かります。
このピンク色に染まった富士山が素晴らしい。

数分後に海岸から太陽が出てくるのです。
今朝の太陽はいきなりまぶしい光線を放ってきます。
すぐに眩しくなって見ることができなくなってしまいます。
20131130-2.jpg
波はそれほど大きくないのですが、今朝はサーファーが多くいました。
彼らはどうして気温が5℃ほどしかないのに裸足で歩けるのでしょうか。小生なんかとてもできないでしょう。

海岸に太陽が出るころには、富士山はすっかりと表情を変えて白くなります。
快晴の乾燥した空気の中で富士山を見える日が多くなります。
寒いのが嫌いではあるのですが富士山が見えるのは魅力なんです。20131130-3.jpg

スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと