FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2013.11.09 Sat
二週間ぶりにブログの更新です。
先週は三連休でしたが天気が悪く、家にこもっていました。
しかもほとんど本を読んでいました。本と言っても電子書籍。
Kindleで三国志を読んでいたのです。実は学生のころに夢中で読んでいた吉川英治の三国志が無料であることを知ったのです。懐かしさもあって思わずダウンロード。何十年ぶりかで読み始めると完全にはまってしまい、読みふけったのでした。
そんなわけでまったくブログを見ることもない珍しい休日だったのです。

今朝は曇りがちの天気、日の出も6時をいつの間にか過ぎてしまいました。
6時ごろ家を出て海岸散歩へ。小生宅の玄関前の気温は10.9℃、ずいぶんと冷え込みました。
いつの間にか冬になってくることを感じました。
海岸に着いたら太陽が出てくる場所は雲がかかっていました。
しばらく歩いていると雲のわずかな隙間から太陽が見えました。まったくまぶしくない太陽です。
20131109-1.jpg
太陽はすぐに雲の中に隠れてしまいましたが、しばらくすると周りに光線を放って雲の端が光ってきました。
これはこれで美しい光景なのです。
20131109-2.jpg
そして雲の上に太陽が出てきたとき、太陽はまぶしい光を放っていました。
しかし、太陽の光がまぶしくてもあまり暖かさは感じず、冷たい空気でした。
20131109-3.jpg
いつの間にか冬になってきたようです。
今年は秋を感じたのが1か月半程度、暑い夏からすぐに冬になったような感じです。
気候の変動が、日本の秋を短くしているように思えます。
スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと