未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.10.27 Sun
この一週間、台風はいつやって来るのか。それが話題でした。
のろのろ台風にいら立っていました。
またまた通勤時間帯に来たら大混乱だし、帰宅時に来たらそれこそ帰られずどうすればいいのか。
などなど、やきもきしたのです。
でも意外に南を通過し、直接の被害はなく、強い雨風が土曜日にあっただけでした。
そして今朝日曜日の朝は台風一過というべきでしょうか、晴れてきました。
ただし、東の空はまだ分厚い雲に覆われ、日の出は全く見ることができませんでした。
一方で西の空は明るく雲があません。したがって富士山もしっかりと見ることができました。

日の出時刻前の富士山はまだ黒々とした姿でしか見えません。
20131027-1.jpg
それが日の出の時刻になると山頂から徐々に明るくなり出します。
小生はこの八合目あたりまでが日に当たっている富士山が大好きです。
美しい。
20131027-2.jpg
さらに時間が経つと、全体が日に照らされて富士山は黒い姿から赤い姿に変化します。
それもいいですね。
こんな姿を見せてくれるときはその後一日中見えていることが多いのです。
今日はそんな天気になりそうです。
20131027-3.jpg
それにしても、一週間ほど前の19日に初冠雪の発表がありました。
しかし、今朝の富士山に雪は見えませんでした。
溶けたということです。
それどころか昨日の冷たい雨は富士山でも雪ではなく雨だったということです。
富士山、暖かいのでしょうか。
何となく気になる富士山です。
スポンサーサイト
2013.10.21 Mon
昨日の日曜日は久々に一日を通して雨が降り続きました。
そして気温も下がって13℃ほどになってしまいました。
今朝は雨が上がり雲の多い空でしたが、湿気を含んだ独特のいい匂いがしました。
海も心地よいのではないかと思い、行ってみました。
太陽はまだ出てこなかったのですが、空に浮かんだ雲が赤くなってきて、海もその色を反射して部分的に赤くなり始めました。
美しい空です。
20131021-1.jpg

そして間もなくして太陽が出てきました。
オレンジ磯に染まる雲と海、このような光景は快晴の空よりもすっと美しい世界を作ります。
20131021-2.jpg

太陽が徐々に強く光りだすと、雲の色は褪せてくるのですが、全体がオレンジ色に包まれ何とも言えない世界です。
今朝の気温は17℃近くもあってぬくもりも感じるのです。
こういう朝は心地よいですね。
20131021-3.jpg
2013.10.19 Sat
今朝はべったりとくもに覆われた鬱陶しい朝でした。
気温は下がって15℃以下になっていました。肌寒い曇り空、海に行くとグレーの海。
カメラのシャッターを一度も押さずに歩いていました。
帰宅して食事しながらFM放送を聞いていたら富士山が初冠雪したとのニュース。
平年よりも19日も遅く冠雪したということです。
冠雪ということは麓から富士山が見えているということ。
日の出のころは全く見えなかったけれどひょっとして見えるのかなと思い、再び海に行ってみました。
するとかすかに富士山が見えます。
確かに雪を被っています。
確かに初冠雪を確認しました。
いよいよ寒い季節が忍び寄って来るのでしょう。
初冠雪の富士山

2013.10.14 Mon
三連休の最終日、今日は体育の日です。
お休みの三日間の中ではもっとも心地よい一日でした。

日の出のころの気温は昨日よりもやや低め、弱い風が心地よいのです。
波は穏やかで、静かでした。
20131014-1.jpg

引き潮で波がどんどんと引いていきます。
これが意外に小生は好きで気持ち良いのです。
20131014-2.jpg
ほとんど雲のない空からオレンジ色の太陽が印象的でした。

西の空は富士山がきれいに見えていました。
三日間で最もはっきりと見えました。
箱根の山並みもきれいでした。
こんな日の朝は散歩の時間も長くなりますね。
20131014-3.jpg
2013.10.13 Sun
昨日は暑かった。
30℃ですよ。真夏ですよ。
それが寝て起きたら秋がやって来ました。
激変ですね。
しかも、昨日の日の出のころはは強風注意報の出ていたほどの強い南風、今朝は無風に近いのです。
うねりの大きな波が静かで穏やかな波に変わったのです。
だから昨日の日の出と今朝の日の出も随分と違った感じのものになりました。
20131013-1.jpg
さざ波に反射する太陽の光が今朝は美しかった。
荒れた波が今朝は非常に静かなのです。
そうなるとサーファーもポツリポツリと少なくなってしまいます。
20131013-2.jpg
今朝は視界が良くて房総半島がきれいに見えました。
また、南の方向には小生の住む町のシンボルえぼし岩の奥に伊豆の大島も見えていました。
急速気温が下がり、空気が乾燥して遠くが見えるようになってきました。
この連休は素晴らしい天気で進みそうですね。
20131013-3.jpg
2013.10.12 Sat
今週はやたらと暑い日が続きます。
昨日などは東京で30℃を超えて観測史上最も遅い真夏日となったようです。さらにその二日ほど前には糸魚川で観測史上初めて10月に猛暑日が発生したということですね。
そして今日はというと、暑いのです。
小生が朝の海岸散歩に出たときに見た玄関前の気温は25.2℃、まさか熱帯夜だったのでしょうか。
暑い夏が戻ってきたというかそれまでの比較的涼しかった二週間は偽の秋だったのでしょうか。

今日は強風注意報が出たままです。海岸に行くとすごい暖かな南風が吹いて、プチプチといった感じで砂が顔にあたるのです。
波は荒れて大きく、細かい潮も舞って、すぐにでも引き返したくなりました。
そんな状況で日の出を迎えました。
20131012-1.jpg
波が大きいということはサーファーが多くやってくるということで、日の出前からも結構海に入っていたのですが、その後も続々とやってくるのです。
20131012-2.jpg
さらに強い風が吹くということはウインドサーフィンにも絶好のようで、いつの間にかウインドファーファーも何人かが海に入っていきました。
あっという間に風に乗っておきに行く。見ていると気持ちよさそうですが難しそうでもあります。
20131012-3.jpg
小生は髪の毛の中にまで細かい砂が入ってきたのですぐに引き返してしまいました。
風もなく涼しい日が早く訪れてほしいですね。
2013.10.06 Sun
いつの間にか10月となり、寒いくらいの日があったり暑いと感じる日があったりのこの頃です。
昨日は一日中曇り空でしかも時々雨が降るような天気でした。
夜中にも降ったようで、朝の散歩では路面が濡れていました。
雲が広がっているけれども気温は昨日よりも高めで、心地よい風が吹いていたので早速散歩に海岸へ。
まだ日の出前でしたが、海岸は意外に人が多くいました。
波は荒くもなく凪いでいるわけでもなく、波音が心地よいほどでした。
20131006-1.jpg
南の方を向くと雲が薄赤くなってきて微妙な色合いになってきました。
その後どんどんと明るさと雲の色が変化していき、東の空がオレンジ色に包まれたとき、すでに日の出の時刻を過ぎた太陽が突然光を放ちました。
20131006-2.jpg
海も空もオレンジ色に染まる瞬間です。
雲が広がっていないと見られないわずかな時間なのです。
太陽の位置が高くなると、オレンジ色は変化してくるのですが、雲がその色を決めているかのようで、次々と変化します。
この色の変化を今日は楽しんでいました。
20131006-3.jpg
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。