FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2013.08.15 Thu
意外にも鏡平山荘が混雑しなかったのは驚きでした。
朝食後、目的の笠ヶ岳へ向かいました。
一時間ほど登り続けると弓折岳の分岐、ここで多く人が双六岳を目指したのです。やはり主稜線から少し外れた笠ヶ岳は少ないようです。
さらに一時間ほど歩くとようやくお目当ての笠ヶ岳が見えてきました。
20130815-1.jpg
しかし、見えてからが意外なほど長い。いつまで歩いても山が近づく感じがしないのです。
それは意外に疲れることでした。
最後の直下の登りは意外に息切れしてしまいました。
小屋は清潔で空いていたので少しホッとし、荷物を置いてすぐに笠ヶ岳山頂へ行きました。
およそ10分ほどの登りです。
到着した山頂はやはり素晴らしい景色でした。
特に槍・穂が素晴らしい。
20130815-2.jpg
一通り堪能して再び小屋に戻り、予定通りビールで乾杯、その後また梅酒などを飲んでご機嫌になり、夕食を迎えました。
お腹一杯になったころ日が落ちてきたので、小生は再び山頂へ向かいました。
夕景も素晴らしい。
穂高の右側に体を向けると西南方向に山が浮かんでいます。
20130815-3.jpg
焼岳、乗鞍岳、そしてその奥に御嶽山が並ぶ美しい景色です。
また、反対方向に体を向けると、北アルプスの中央部の山並みが見えます。
20130815-4.jpg
左に薬師岳、中央部に劔岳と立山、そしてそこから連なる赤牛岳、水晶岳、鷲羽岳などなど。
夕景は美しい。
いよいよ太陽が沈むころ、槍穂高は赤く残照に照らされていました。
20130815-5.jpg
こうして太陽が完全に沈むまで山々を見て再び小屋に戻ったのでした。
スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと