FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2013.01.14 Mon
山小屋の消灯時間は20時。
普段の生活では決して寝ることのない時間なんですが、16時ごろから飲んで食っているわけですからぐっすりと寝てしまいました。
そして翌日5時前にトイレに行ったらもう二度寝ができず、寒い外に出てみました。すると東京から横浜、湘南方面の夜景がものすごくきれいだったのです。再び小屋に戻ってしっかりと防寒着を着こんでカメラと三脚を持って外に出ました。
20130114-1.jpg
5時半前、日の出まで1時間半ほどはあるような時間帯ですが、東の地平線は少し赤みが出てきました。左の大山の影の奥が横浜で右に広がっているのが平塚、茅ヶ崎、藤沢、鎌倉といった町の光です。
金星が低い位置で輝いています。写真の右上にはさそり座も写っていました。美しい光景です。
これから時間の経過とともにどんどんと赤くなってきます。
20130114-2.jpg
少し小生の住む町の方へカメラを向けるとちょうど中央あたりに江の島に続く道の照明があり、江の島の展望台からのサーチライトが見えます。いつもならあのあたりへお散歩に出かけるというわけです。
そして、さらに明るくなってきました。
20130114-3.jpg
金星も明るくなってくる空に混じるようになり見えにくくなるころです。
普段なら海岸を歩き始めるころの空を丹沢から見下ろしながら寒さを忘れて絶景を楽しみました。
スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと