未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.27 Sun
昨日は一日中風が吹き、体感的には非常に寒い一日でした。
一夜明けると風は静まり、空には雲もなくなり非常に心地よい朝となりました。
夜明け前から富士山はくっきりと見えていました。
昨日のような山頂のブリザードと思われるような霞んだ状態もなくなっています。
太陽の光が当たりピンク色に染まる富士山は見飽きることがないですね。
20130127-1.jpg
そして迎える海岸の日の出、波は今日も大きかったのでサーファーは日の出前から海に入っていました。
まぶしい太陽の光が海岸を照らしています。
元気が出ますね。
20130127-2.jpg
海岸で日の出が見られる頃、富士山は全身に光を受けて徐々に白くなります。
快晴の青い空と深いブルーの海、そして白い富士山、何度見ても感動します。
20130127-3.jpg
スポンサーサイト
2013.01.26 Sat
よく晴れていて、気温もそれほど低くないのにものすごく寒いことがあるのですね。
風が強い時です。
風が吹くと驚くほど体感気温が下がります。
そういうことで今朝の海岸はかなり寒く感じました。
海岸は強風波浪注意報が発令されています。
海も随分波が大きく、次々と押し寄せては白いしぶきをあげて砕けるのです。

日の出前の富士山はいかにも寒そうでした。
20130126-1.jpg
山頂近辺は雲が流れています。
いや、これは雲じゃなくて富士山頂の雪が巻き上げられているのかもしれません。
猛烈なブリザードなのでしょう。
徐々に赤みを帯びて日の出の時刻にはピンク色に染まりました。
20130126-2.jpg
でもやっぱり山頂ははっきりとしません。
猛烈な風を想像するとますます寒く感じます。

さらに地上でも十分に太陽の光が届いた時には富士山はピンク色から白く変化し始めます。
遠くから眺めていると美しいけれど、もうの凄い風で荒れ狂った山頂なんでしょうね。
20130126-3.jpg
2013.01.20 Sun
今朝は早朝から所要があり、朝の海岸散歩は行けませんでした。
しかし、一日中続く快晴の空が気持ちよく、夕方に少しだけ海岸に行ったのです。
太陽が沈む30分ほど前、薄い雲が広がって冴えない空になりました。
ただ、海が静かでその波に映る光がずいぶんときれいでした。

20130120-1.jpg

弱い波の上でサーファーはプカプカ浮かんでいるだけでしたが、諦めたように海からあがってきました。
箱根の山並みの端に太陽は沈もうとしていましたが、その態様もぼんやりとしてほとんど見えない状態になりました。
それでも光の反射がきれいでした。
20130120-2.jpg

今日は大寒、まだまだ寒さは続く、いやむしろさらに寒くなる日が多くなりそうです。
そんな大寒の寒さを感じる光でした。
20130120-3.jpg
2013.01.15 Tue
丹沢・塔ノ岳の山頂からの日の出はすばらしい景色です。
地平線に横たわる黒い雲の上からオレンジ色の太陽が出てきました。
相模湾が赤くなってきます。
少し霞んでいるようで房総半島までは見渡すことができませんでした。

20130114-4.jpg
江の島はよく見えています。
そして、神奈川県のど真ん中を流れる相模川もよく分かります。
上から見る日の出は鳥になったようですね。まさにバードビュー。
反対方向にはでかい富士山がピンク色に染まっていました。
20130114-5.jpg
いつも見ている海越しの富士山とは違って山並みの続きに見える格好よさがあります。
少し右側を見ると、奥に白い山並みが見えます。
南アルプスの3000m峰がずらりと並んでいるのです。右端の北岳から左端の聖岳までほぼすべての3000m峰が白い姿で並んでいるのです。
20130114-6.jpg
見飽きることのない景色です。
いやあ、いい新年会でした。
2013.01.14 Mon
山小屋の消灯時間は20時。
普段の生活では決して寝ることのない時間なんですが、16時ごろから飲んで食っているわけですからぐっすりと寝てしまいました。
そして翌日5時前にトイレに行ったらもう二度寝ができず、寒い外に出てみました。すると東京から横浜、湘南方面の夜景がものすごくきれいだったのです。再び小屋に戻ってしっかりと防寒着を着こんでカメラと三脚を持って外に出ました。
20130114-1.jpg
5時半前、日の出まで1時間半ほどはあるような時間帯ですが、東の地平線は少し赤みが出てきました。左の大山の影の奥が横浜で右に広がっているのが平塚、茅ヶ崎、藤沢、鎌倉といった町の光です。
金星が低い位置で輝いています。写真の右上にはさそり座も写っていました。美しい光景です。
これから時間の経過とともにどんどんと赤くなってきます。
20130114-2.jpg
少し小生の住む町の方へカメラを向けるとちょうど中央あたりに江の島に続く道の照明があり、江の島の展望台からのサーチライトが見えます。いつもならあのあたりへお散歩に出かけるというわけです。
そして、さらに明るくなってきました。
20130114-3.jpg
金星も明るくなってくる空に混じるようになり見えにくくなるころです。
普段なら海岸を歩き始めるころの空を丹沢から見下ろしながら寒さを忘れて絶景を楽しみました。
2013.01.13 Sun
小生は毎年12月の半ば過ぎに山仲間と丹沢の塔ノ岳に登って小屋で忘年会をして宿泊するのが恒例行事となっています。
しかし、昨年の予定していた土曜日は雨。延期したのです。
雨の日にわざわざ登って忘年会をするほどの酔狂さはさすがにないのです。
そしてこの延期は新年会になったのです。
1月12日を新宴会と決めたのはまさに一か月ほど前の事だったのです。
登る日の朝は宴会用の食材刺身や鍋料理の具とワインや焼酎を買い込んで、その後昼食をとって登山口へ。
そこで買い物したものを分担してザックに詰め込み登り始めるのです。
山頂に到着し、宿泊手続きをした後着替えてまずビールで乾杯。ほとんど一気にググッと飲んだ頃に日没でした。

塔ノ岳は富士山の展望が抜群の山です。
ちょうど富士山の裾野に太陽が落ちてきました。
20130113-1.jpg
いやあ、すばらしい。
カメラを少し右に降ると南アルプスの3000m峰がずらりと並ぶのです。
ちょうどその3000峰のピークの上には雲がかかっていました。
20130113-2.jpg
富士山から左にカメラを振ると、広がった裾野の向こうには愛鷹山が存在感あって見えます。
絵になる光景なんです。
20130113-3.jpg
この素晴らしい日没に見とれ寒さを忘れていたのですが、太陽が完全に沈むと急に寒くなり、小屋の中に引っ込みました。
それからは刺身としゃぶしゃぶで新年会をしたのでした。

2013.01.06 Sun
今年はいつもの年よりも長い休みで、小生は明日から明日から初仕事になります。
ですから今日は正月休み最後の休日です。
一日中富士山がよく見えた一日でした。ですから、久々に夕暮れの海に行ちぼつってみました。
雲が広がっていて、太陽はぼんやりとしてよくわからなかったのですが、波に日からが当たって夕暮れらしい景色でした。
日没とともにサーファーも海から上がって引き揚げてきます。雲が多いのに富士山がよく見えていました。
20130106-4.jpg

太陽はちょうど沈んだと思われるとき、海はオレンジ色になりその先の伊豆の天城山がよく見えました。
結構きれいな色でした。
20130106-5.jpg

漁港には釣り船が停泊し、一日の終わりを迎えていました。
静かな海でした。
その先には烏帽子岩が白くくっきりと見えていました。
20130106-6.jpg

2013.01.04 Fri
今年の正月の三が日はどうも例年とちょっと違った天気でした。
風が強く、雲が多く、気温は高め。すっきりとした青空が見えない。
そんな天気でした。
でもいつもはそうじゃないんです。
そんな冬らしい天気はいつ来るのかなと思っていたら、今朝はまさにいつもの冬の天気になったのです。
空気が乾燥し、快晴の青空がどこまでも続く。
これが湘南海岸の冬の景色でもあるのです。

20130104-1.jpg
風も収まり、穏やかな波に戻った快晴の空から太陽が昇ってきました。
いきなりまぶしい光線です。

今朝は気温が1℃まで下がったので、よく見ると浮島現象らしき遠くの景色になりました。
たぶん横須賀あたりの町と思いますが海の上に浮かんでいるように見えるのです。
これも冬に見られる現象です。
20130104-2.jpg
やはりいつもの冬の天気に戻ると何となく嬉しいものです。
そして太陽と反対側には今年になって一番きれいに見えた富士山と箱根の山並みがくっきりと見えて気持ちの良い朝となりました。
20130104-3.jpg
2013.01.03 Thu
昨日の強烈な風は一日吹き荒れましたが、今朝は静まったようです。
しかし、海の波はまだまだ荒れているようです。
そのためか、今朝は日の出前にもかかわらずサーファーがものすごく多いのです。
昨日のような激しい風と波はかえってサーフィンには向かないのでしょうね。
今朝はいい具合なのかもしれません。
20130103-1.jpg

東の空は雲の多く、今朝は今年になって初めて日の出を見ることができませんでした。
20130103-2.jpg

空は全体的に薄い雲がかかっているようで、青空は見えません。
西側は富士山がくっきりと見えていますがピンク色に染まることもなく冷たい感じのする富士山です。
20130103-3.jpg
箱根もよく見えています。
今日はあそこから戻ってくる駅伝です。
2013.01.02 Wed
元日は穏やかな天気で暖かな日差しが降り注ぐ一日でした。
そして二日、快晴の暖かな天気ですが強風です。
特に海に行くとあちこちで波が強い風に砕けて潮が舞って霞んでいます。
20130102-1.jpg

そして昨日の初日の出を見損なった人たちが海岸に結構います。
けれども風が強くて体を丸めて日の出を見ているようです。

日の出前からサーファーだけが喜んでい海に入っていました。
こんな風と波の日はサーファーだけですね、楽しいのは。
小生はメガネが曇りだしたので早々に引き揚げてきました。
20130102-2.jpg

富士山はぼんやりと見えていますが、昨日の方がよほど美しく見えていました。
波が砕けて霞んで見えているのかもしれません。
20130102-3.jpg

今日は箱根駅伝の3区の選手は風に悩まされることでしょう。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。