FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2012.12.24 Mon
三連休の最終日、ようやくすっきりと晴れた空になりました。
今年はいつもの冬と違ってどうも雲が広がって青空が少ないように思います。
そして、寒い北風が吹いてきます。
でも、今日は違いました。
日の出前から富士山と箱根の山々ははっきりと目の前に姿を見せてくれました。
まだあたりが暗く、照明が点灯しているような時間帯は富士山がずいぶん冷たそうに見えます。
20121224-1.jpg

しかし、徐々に空はピンク色になり、明るさがどんどんと増します。
そして、富士山に太陽の光が差し込んだとき、ようやく暖かさを感じるようになります。
もちろん山頂は極寒の世界でしょう。
下界はまだ太陽を見ることができません。
20121224-2.jpg

さらにしばらく待つと下界に太陽が昇って来ます。
こうなると周りは急に明るくなり、そして富士山の全体に光は届きます。
20121224-3.jpg

このわずか15分~20分程度に起こる変化が小生は大好きです。
楽しいクリスマスイブになりそうです。
スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと