未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09.30 Sun
今朝は少し暖かく、22℃ほどありました。
海岸では風がほとんどなく、波が少しある程度です。
でも、午後から台風がやってくるというではありませんか。
さすがに釣り船はお休みの様で漁港は静まっているのがいつもの日曜日とは違うところです。
でも全く信じられない天気なのです。
日の出前の空も薄い雲がかかっているものの晴れていました。
少し遠景は霞んでいるのですが、天気が崩れていくとは思えないのです。
20120930-1.jpg

そんなことを思いながら歩いているとしばらくして太陽が出てきました。
サーファーは続々とやってきてどんどん海に入っていました。
台風が近づくと喜んでいるように思えます。
20120930-2.jpg

この穏やかな日曜日の朝が半日も経つと急激に変わるのでしょうね。
20120930-3.jpg

のんびりと過ごすよりも今のうちに台風対策をしっかりとしないといけませんね。
スポンサーサイト
2012.09.29 Sat
今朝はほぼ快晴の天気です。
巨大な台風17号が二日後には襲ってくるような予報ですが、今の天気を見ているととても信じられません。
海岸に行ってみると風もなくこの数日と比較しても暖かな感じがしました。
まだ少し暗いころから富士山が黒々と見えていました。
その富士山は空がだんだん明るくなってくるにつれて赤くなって切るのが分かりました。
20120929-1.jpg
これは赤富士になるぞと思い、富士山をしばらく見続けていました。
すると予想通り、刻々と赤味が増してきて美しい赤富士に変身していきました。
半月ほど前に一度冠雪した富士山でしたが、それは溶けてしまいまだ雪はありません。
そのためいっそう威厳のある富士に見えます。
20120929-2.jpg
なかなか素晴らしい風景です。

そして日の出直前には一番赤く染まったのです。
富士山の左側に連なる箱根の山々は雲に隠れています。
今朝は観光地の芦ノ湖あたりでは富士山は見えていないのかななどと想像しながら真っ赤な富士山を楽しみました。
20120929-3.jpg
2012.09.26 Wed
小生の勤める会社は今月までサマータイムで早く仕事を初めて早く終わる時間帯を組んでいます。
今週で最後。そして週の半ばの今日は仕事が少し早く終わったのですぐに帰宅の途に就きました。
帰りの電車に乗っていると雲が多く天気が悪くなるのかなあ、などと思いながら外を見ていました。
降りる駅近くになって富士山が意外にくっきりと見えていることに気づきました。
こんなに雲があるのに富士山がよく見える。そうと分かれば急いで家に戻り、カメラを持って海岸へ。
日没の瞬間は見られなかったのですが、その後も雲のおかげで随分きれいな景色を見ることが出来ました。

まだ太陽が沈んでそんなに時間がたっていないときは空がオレンジ色で周りもかなり明るいのです。
20120926-1.jpg
波打ち際では水鳥が盛んに何かを啄んでいました。
そんなオレンジ色の世界は徐々に徐々に赤紫色へと変化していきました。
周りも暗くなり、水鳥もどこかへ行ってしまいました。
20120926-2.jpg
この時間が一番きれいですかね。
しばらく見とれてしまいました。
そしてさらに時間が経つとまたまた赤みが強くなり上を見上げると空は暗くなってくるのでした。
20120926-3.jpg
富士山だけでなく、箱根もくっきりと見え、素晴らしい景色です。
雲が多くても山がくっきりと見えると美しい世界が堪能できます。
2012.09.23 Sun
久々に日曜日がしっかりとした雨となりました。
昨日も相当涼しくなったと感じましたが、今日はさらに涼しく思います。
小生宅の玄関の外にある温度計では朝の5時ごろは21℃ほどあったのですが、今は20.3℃。
時間が経つにつれて気温が下がっているようにも思えるのです。
さすがに20℃という気温は快適ですね。
なによりアイスコーヒーでは無くて暖かい淹れ立てのコーヒーがおいしいと感じるのです。
これはけっこう幸せな気分です。
雨さえなければ気持ちく外で過ごせるのでしょうね。
今朝、小生宅にあるハイビスカスが元気よく花を咲かせていることに気付きました。
この熱帯性の植物、毎日30℃を超える日々は屋やお疲れの様子でしたが、急に元気になってきたようです。
熱帯の植物といっても近ごろの異常なほどの暑さには耐えられないのでしょうか。
雨に打たれながらも元気よく葉っぱもピンピンしている。
小生は、一日雨だと結局飲み食いして不健康になる気がします。
20120923.jpg
2012.09.17 Mon
三連休の最終日は巨大な台風16号の影響でしょうか、波がうねっているようです。
波打ち際は波が砕けて潮が舞って、歩いているだけでべとべとになります。
こんな日は早々に海岸を退散するのが良いのです。
眼鏡も曇り、カメラのレンズ先端のプロテクトフィルターも細かい潮が着いてしまいました。
ほんの少し海岸に出てすぐに退散しようと戻りかけたのですが、犬の散歩をしている人たちが一斉に立ち止まって携帯を取り出して写真を撮っていました。
何かあるのかと振り返ると、赤い光線が上に延びるように射しこんでいました。
20120917-1.jpg

この光景の変化は数分の出来事です。
驚きました。少し曇ったフィルター越しですが小生も写真を撮らずにはいられませんでした。
20120917-2.jpg

それにしても波が比較的大きいのにサーファーはそれほど海にいません。
サーファーは何故か海に入らず波を皆で見ながら何やら話しているのです。
何やってんでしょうか。
そうこうしていると太陽が雲の上から出てきました。
眼鏡がますます曇ってきたので今度は振り返ることもなく帰宅しました。
20120917-3.jpg
2012.09.09 Sun
昨日、今日と夏に戻ったように厳しい太陽の日射しです。
北関東に住んでいる方から見ると笑われるかもしれませんが、31℃まで気温が上がっています。
とにかく暑い。
そんな残暑の中でも早朝はちょっぴり涼しさを感じるようになりました。
今朝も暑いし、汗もたっぷりとかくのですが、散歩していると気持ち良いのです。

まだ、日の出前の時間帯は空の色の変化も時々刻々で実に気持ち良い。
20120909-1.jpg

昨日は遠景がほとんどなかったのですが、今朝はすっきりとしていて、富士山もきれいに見えました。
富士山もまだ黒々としていますね。
でも通常ならば一ヶ月以内に初雪となりますね。
20120909-2.jpg
頂上がほんの少し白くなった富士山も楽しみです。

そして、太陽が出て来ると真夏になってしまう海岸は、今日も夏日になることでしょうね。

ああ、少しバテ気味。
20120909-3.jpg
2012.09.08 Sat
昨日までの天気予報ですと今日は曇りから雨ということでした。
でも目覚めてみると星が見え、空の真上にはまさにくっきりとした半月が輝いていました。
というわけで海岸散歩へ。
海岸に着くと晴れて入るものの風がなく何となく視界の悪い天気でした。
西の方は富士山はもちろん箱根や丹沢ですら見えないのです。
太陽の昇ってくる東側は三浦半島が見えない。江の島もぼんやり。
でも晴れているのです。
そして、海を見ると日の出前から結構人が多い。
しかも今朝はパドルサーフィンをやっている人がかなりいたのです。
太陽が昇ってきた頃にはどんどんと長いボードとパドルを持って海に入っていくではないですか。
20120908-1.jpg

ここ数年でずいぶんと人気が出ているように思えますが、今日は特に多いと思いました。
よくよく海を見ていると、波が小さいのです。
波が小さく風がないときは通常のサーフィンはあまりうまくいかないのかもしれません。
小さい波のときはパドルサーフィンが良いのかもしれません。
20120908-2.jpg


ぼんやりと見ていると、波が小さいだけではないようにも思えます。
小さな波が次から次へと小刻みに打ち寄せて来るのです。
いつものような大きな周期でやってくる波と違って小刻みでしかも小さい波が押し寄せるのです。
20120908-3.jpg

こんな日はパドル日和なのかな?
2012.09.01 Sat
昨日、ちょうど眠りについて意識が遠くなってきた頃に、外から市の防災放送が大音量で聞こえてきました。
津波注意報が出ているので海岸にはいかないようにとの放送でした。
津波?
全く揺れを感じなかったし、緊急地震速報も発報されなかったし。
何だろう。
再び意識がなくなりかけたとき、またまた同じ放送です。津波注意報。
津波は地震が発生したから起こる現象、とすると外国で」巨大な地震があったのだろうか。
そんなことを思いながら眠りについてしまいました。
いつものように目覚め、散歩に行こうとしたときに思い出したのです。
そうだ、津波注意報が出ていると海に行けないぞ、と。
とりあえずネットで調べると津波注意報は解除されていることが分かりました。
そんなわけで海岸散歩に出たのでした。
海岸に着くと津波なんて全く想像できない穏やかな海でした。
西の空は満月が輝きその光が海に反射して美しい光景でした。
20120901-1.jpg
雲が多く富士山が見えなかったのが残念ですが。
そしてしばらく経つと東の空に太陽が昇ってきました。
九月の始まりは夏の雲が湧く中から出てきました。
20120901-2.jpg
波がないのでサーファーは全くいない静かな海の光景でした。
20120901-3.jpg
今日は防災の日ですね。
地震や津波に対してどうするか。
再度考えチェックしたいです。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。