FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2012.07.16 Mon
この三連休の天気は雨、曇りのち雨、晴れという感じです。
そして実は前半の二日間は八ヶ岳登山の予定だったのです。しかし登り口に行ってみると雨と濃い霧で何も見えません。この状況で登って何が面白いということで一日目はふもとで温泉とそばとお酒で過ごしてしまったのです。翌日の日曜日、全く八ヶ岳の天気は回復しません。
というわけで今回の登山は中止、泣く泣く帰ってきたのです。
そして今日は恨めしや、晴れています。普段の行いがよほど悪いのでしょうね。

しかし、今日すなわち海の日は小生の住む町の最大のイベント浜降祭(はまおりさい)があるのです。
このお祭り、確か7、8年前から毎年海の日が開催日で、早朝の海岸に町中の神社の神輿が集結し、海で禊をし、豊漁を祈願するのです。
朝の4時半ごろから海岸はものすごい人がいるのです。
大いに盛り上がるのは神輿を担いで海に入ってしまう神社が何社かあり、すごい歓声になります。
20120716-1.jpg
そして雲の多い西の空が徐々に晴れてきて、何と富士山が表れてきたのです。
いやあ、久々に富士山を見ました。
しかもお祭りの朝に。なかなかの感動です。
20120716-2.jpg
ひとつの神輿が海に入るとそのあとにくる神輿も後に続けとばかりに入っていきます。
担ぎ手の中にはすでに酔っぱらっている人もいるようですが、大丈夫なんですね。
お祭りは小生も好きなので一昨日そして昨日の天気は今日の天気で許してあげようと思いました。
20120716-3.jpg

このお祭りで海岸を走る国道は渋滞、小生の家のすぐそばの幹線道も通行止め、路上駐車だらけ。
一年に一度のお祭りですから勘弁してあげましょう。
スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと