FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2012.07.08 Sun
昨日は七夕で小生の住む町の海水浴場は海開きがありました。そしてお隣の町は有名な七夕祭りが開催されていたのです。このようにイベントを連ねると夏のにぎやかな湘南海岸を連想するかもしれませんが、天気がぱっとしません。まあ、梅雨ですから致し方ないことなのですが。
今朝も昨夜の強い雨がようやく上がっても雲が広がった暗い朝となりました。
海岸に行くと少しばかり涼しい風が吹いて心地よさを感じるのですが、とにかく暗いのです。
日の出の時刻になっても江の島の展望台の上のサーチライトはまだ光を放っていました。
20120708-1.jpg


こんなくらい夜明けだったのですが、波が少し大きいようで、サーファーが続々と海岸にやってきます。
本当にサーファーはどうして波があるなしを知るのでしょうか。
不思議です。
20120708-2.jpg

それにしてもこんな天気をばかりですとすっきりとした青空が本当に懐かしくなります。
そして富士山もしばらく見ていません。
すきっとした青空が見たいものです。
サーファーは関係ないのでしょうかね。
日の出の時刻から15分ほど経過しても明るくなりません。
国道の照明がまだ点灯している程の世界でも海で元気にサーフィン、何となく不思議な世界でもあります。
20120708-3.jpg
スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと