未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.27 Sun
今朝は雲が多めでした。
しかも不覚にも小生は日の出時刻を過ぎてから目が覚めてしまい、早朝散歩をすることをやめてしまいました。
しかし、その後は雲がどんどんと減ってきて見事に晴れたのです。
そうなると日射しは強烈で暑くなってほとんど夏日になってしまいました。
今日は一日中半袖とショートパンツで過ごしてしまいました。
夏がやってきたという感じです。
夕方になって少し海に行ってみたのですが、海は大賑わい。
バーベキューなどをしてビールや酎杯を飲んで騒いでいる若者があちこちにいるし、波は大きくサーファーも多せいいました。
このような海岸を見るとすっかり嫌気がさすので、早々に切り上げてきました。
20120527-1.jpg
まあ、そうは言っても人が少ない場所はあるもので、写真を撮ったあたりはバーベキューには不向きな場所だし、波もあまり大きく砕けるような場所ではなかったので、人気はあまりなかったのです。
夕方とは言ってもまだ強い太陽の日射しを受けて江の島の展望台はくっきりと見えていました。
夏の光景になってしまいました。
20120527-2.jpg
スポンサーサイト
2012.05.23 Wed
昨夜強い雨と風、そして気温の低下で落ち込むような夜でした。
今朝、小生が目覚めたときは風がやんでいたので窓のカーテンを開けて外を見ると、東の空は黒い雨雲がまだ横たわっていました。
しかし、西の空は真っ青で、しかも箱根の山がいつになくくっきりと見えていました。
それから判断して富士山はきっと素晴らしいと確信したのです。
夜明けも早いことと通勤時間までまだ十分時間があるということから自転車で海に行きました。
すると、予想通りの素晴らしい富士山が見られたのです。
20120523-1.jpg
5時少し過ぎ、もう充分に明るいのがいいですね。
まるで絵にかいたような富士山の姿と雪の量でした。
平日ということもありほとんど人もおらず、ちょっぴり通勤前の幸せを感じるのでした。
20120523-2.jpg
富士山と箱根全体を見るとこんな感じです。
絶景と小生は思うのですがどうでしょうか。
2012.05.20 Sun
山のように豊富な種類はないのですが、海岸にも毎年花が咲き、それなりに見ることが楽しみになります。
海岸も花の季節を迎えているのです。
海岸では最初にハマダイコンが咲き始めます。
その後徐々にいろいろな植物が咲き出し、彩りを見せるのです。

①ハマエンドウ
濃い青紫の花なので、殺風景な海岸の砂地では以外に目立つのです。
カラスノエンドウよりも一回り大きめの花で、近寄れば独特のマメ科の花を確認できるのです。
20120520-1.jpg


②ハマボウフウ
小生が歩いている海岸ではあちこちにあるというわけではないのですが、点在しており、群れていると白い花が目立ちます。遠くから見るとカリフラワーの様です。この小さな一つ一つの花が完全に満開になるのはもう少し先のことのようですが、今でも結構きれいです。
20120520-2.jpg


③ハマヒルガオ
小生の歩いている海岸ではそこらじゅうに咲いているといってもいいでしょう。
とにかく多いから、遠くからもピンク色が分かるのです。
この花は大体5月半ば以降から咲き、夏を感じさせ花なのです。
20120520-3.jpg


まだ咲いてはいませんが、そのうちハマゴウ、さらに季節が進んでハマユウと咲き出します。
湘南海岸に夏がやってきました。
2012.05.19 Sat
今週は不安定な天気が続きました。
良く晴れていると思うと急に雲が出てきたり、暖かいと思うと急に寒いほどになったりしたのです。
それがわずか1時間足らずで起こったりするから驚きです。
一昨日なんて星が見えていたのに風呂から出て来ると雨の音が外からするのでびっくりしてカーテンを開けて外を見るといきなり稲光。
どうなっているのでしょうね、最近の天気は。

ところが今朝は驚くほどの快晴の空です。
いつものように週末の海岸散歩。
雲ひとつない空から太陽が昇ってきました。
IMG_2674.jpg
海がオレンジ色になりきれいな世界になりました。
しかし、これほど晴れていてもなんとなく遠景がぼんやりするのがこの季節の特徴でしょうか。
冬ならばこれだけ晴れていれば間違いなく房総半島が見えるのですが、今朝はダメ。もっと近くの三浦半島ですらかなり霞んでいるのです。
一方で西の空はというと、丹沢も箱根もやはりぼんやり、その真中に富士山がうっすらと見えていました。
IMG_2706.jpg
海の色は青く、ところどころ赤い斑点のように太陽の光が反射するのです。
やはりこの景色には富士山がなくてはならず、どんなにぼんやりしていても存在感を示すのです。

南側はというと、えぼし岩がくっきりと見え、海の色は濃い青色。一番メリハリの利いた色となっていました。
IMG_2717.jpg

快晴の空のもと、海の色は方向でずいぶん違うのです。
2012.05.13 Sun
今朝は5月になって最も気持ちのよい朝です。
雲もなく風もそれほどなく、そしてひんやりとした冷気。
実に気持ちいいのです。

日の出時刻も5時前ということもあって人がほとんどいない海岸は静かで海に溶け込んだようになります。
間もなく日の出を迎える4時45分ごろ。
海も明るくなってきました。
20120513-1.jpg

そしてこのような雲のほとんどない空から出てくる太陽は眩しいのです。
あっと言う間に海がぱっと明るくなるのが小生は好きなのです。
20120513-2.jpg


今朝はこんな天気ですから富士山もよく見えていました。
何となくはっきりくっきりとまでではないのですが、見えているのです。
これがむしろ晩春から初夏にかけての富士山なのです。
そして、徐々に徐々に雪が消えていくのです。
20120513-3.jpg
2012.05.06 Sun
ゴールデンウィークの最後の一日となりました。

今朝は靄がかかっています。
春の天気というのはすぐに変わって安定しないものですね。
昨日は快晴で暑い一日でした。
日の出の太陽もいきなりまぶしい光を放ち、すぐに周りは明るくなりました。
ところが、今朝はもやってオレンジ色のぼんやりとした太陽が出てきました。
それほどまぶしくもないのです。
20120506-1.jpg

そして徐々に徐々にあたりをやんわりと明るくしていくのです。
決して天気が悪いわけではないのですが、真っ青な空とまぶしい光なんてものは全くないのです。
こんな変化が季節を進めるのでしょうか。
20120506-2.jpg
2012.05.05 Sat
ゴールデンウィークも残り二日、今日は子供の日です。そして立夏、夏の訪れです。

久々に晴れたという印象です。
このところの天気は本当に不安定で、雲が多く、青空をあまり見ることができませんでした。
しかし、今日は見事に晴れて青空となりました。

それにつられるようにして朝から海岸に行ってきました。
小生が海岸に行って日の出の写真を撮ったのは本当に久しぶりのような気がします。
今朝は日の出の時刻が4時45分ですからずいぶんと早くなりました。
日の出前から東の空は明るく、美しい景色となっていました。
20120505-1.jpg

波は穏やかで静か。東の空に残る雲がオレンジ色に輝いて非常に感動的です。
そして待つこと数分で太陽の光が海岸に放たれました。
その瞬間に周りはオレンジ色になるのです。
太陽の位置はずいぶん移動していて、もう町の方から出て来るようになりました。
20120505-2.jpg

今朝の太陽はいきなり眩しい光でした。
数分後には見ることができず、周りも全く違う明るい世界になりました。
今日はすごいパワーを感じました。
20120505-3.jpg

子供たちに無限のパワーを与えてくれるような太陽の光、今日にふさわしいものでした。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。