FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2012.04.01 Sun
午前中は少し寒かったのですが風もなく気持ちよい天気でした。
しかし、午後から再び強い南風が吹き、うんざりとなったのですが、富士山が家々の隙間から見えたので日没間際に海岸に行ってみました。
海岸に着いたときにはちょうど太陽が沈むところでした。
富士山の斜面に沈んでいくのです。

20120401-4.jpg

そう言えば去年は見事なダイヤモンド富士を見ることができたので、今年も気にしていたのです。
4月4日がその日なのです。でも、サラリーマンの小生にとって完全に平日の18時頃というのはカメラを持って海岸に出るのは無理。
今日の富士山に沈む太陽でも十分美しいので、海岸に行ったのは正解でした。

そして、その後完全に沈むと、今度は富士山の輪郭に沿ってオレンジ色の光が浮き立ち燃えているようになりました。
これはこれで美しい光景です。
20120401-5.jpg
こんな景色を見ていると、海越しに富士山を見られる場所に住んでいることに少し満足するわけです。
レンズを広角側にして広く見ると、左に連なる箱根連山も太陽の光の陰影ができ、独特の雰囲気となっていました。
20120401-6.jpg
毎日見たいですね。こんな景色。
スポンサーサイト



2012.04.01 Sun
桜の開花宣言はまだありません。
昨日は東京が開花したそうですが、神奈川県はまだのようです。
昨日は桜を見るような天気ではありませんでした。猛烈な南風と雨。
気温はすごく高かったのですが、外に出る気がしませんでした。窓に叩きつけられる雨を見て憂鬱になるだけでした。
そんな風と雨が今朝はすっかりと消え去ったようです。
海に行くと昨日の名残が見られました。
波です。波が大きいのです。
そうなるとサーファーが喜ぶわけで、日の出前から次々と海岸にやってくるのです。
20120401-1.jpg
今朝の日の出は5時半ですからかなり早くからサーファーは活動しているわけです。
そして、日の出。今朝は波が大きく何となく潮で霞んでいることもあって強烈な眩しい太陽ではありませんが明るくきれいな姿でした。
20120401-2.jpg
太陽が出てくる位置はどんどんと町の方向に移動していきます。
もう二週間もすれば海から昇ってくる太陽が見られなくなります。
そうすると海の賑やかな季節となるのです。
20120401-3.jpg
Template by まるぼろらいと