FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2012.01.07 Sat
今朝は曇り空です。
どこを見ても雲に覆われています。
グレーの雲に覆われていると海は暗く怖い感じがします。

しかし、東の空に何かが起こる予兆のように地平線から赤い光線が雲の一部を照らし、赤く染まりました。
ちょっと感動的です。
これから太陽が出てくることを告げているのでしょう。
20120107-6.jpg

少し待てば太陽が昇ってきました。
オレンジ色の光線が放射状に延びて、暗い雲の下が明るくてらせれてきたのです。
少し興奮するほどです。
今朝は風がなく波がなく、静かな海です。
周りにサーファーは一人もいません。犬と散歩する人、釣りをする人程度。
特にこの光の素晴らしさを気にも留めていないようでした。
20120107-7.jpg


さらに太陽が上昇すると光はさらに強く大きく伸びてきて非常に美しい景色となりました。
快晴の空よりも雲があると美しさははるかに勝るように思うのは小生だけでしょうか。
20120107-8.jpg
スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと