未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.28 Sat
今年の冬は、いつもの冬と少し違うようです。
例年であれば、毎日毎日快晴が続き、日中は気温が上がり10℃近くになるのです。
ところが今年は違うように思います。
一日中、雲のない青空の日は少なく、朝晴れても夕方は曇ったり、昼間から曇りはじめたりするのです。
そして時折小雪がちらついたりもするのです。
さらに、気温が低く、今週後半は毎朝氷点下かそれに近い気温です。
こんな冬の天気は、小生の住む神奈川の海沿いでは異常なのです。

今朝も日の出のころは-0.1℃を示していました。
ものすごく寒いのです。
空は何となく薄い雲が出て、霞んでいるように思えました。
日の出の時刻から10分ほど経過したときに何となく太陽が出てきたように見えました。
20120128-1.jpg
黒っぽい雲が邪魔して太陽が出ているのかどうかよく分からないのですが、何となく輪郭が見えるのです。
それからさらに5分ほどたってやはり太陽だと分かりました。
20120128-2.jpg
いつもの冬の天気が戻ってきてほしいと思います。
太陽が出てきた頃は反対方向に富士山はほとんど見えず、目を凝らすとかろうじて見える程度だったのですが、さらに5分ほど経過したころから急によく見えるようになってきました。
ほとんど帰ろうと思っていたところで富士山が見えてきたので、こんなこともあるのだなと思いながら写真を撮って帰宅しました。
20120128-3.jpg
帰宅して、暖かなミルクでも飲もうとカップにミルクを入れて電子レンジにかけていたら急にガタガタと揺れ始めました。地震です。久々に少し大きな揺れでした。慌てて電子レンジからミルクを取り出し、揺れが収まったので再び入れようとしたら今度はさらに大きな揺れがありました。
テレビのスイッチを入れてニュースを見ると、富士五湖近辺を震源とする地震だったのです。
ほとんど霞んで見えなかった富士山が急に見えだす不思議な光景からわずか15分ほど後の事でした。
今年の天気は何かおかしいと思うのです。

スポンサーサイト
2012.01.22 Sun
今年の冬は寒いですね。
昨日も一昨日も雪混じりの雨が降り、昼でも薄暗く寒いので気分がふさぐのです。
今朝も起きて外を見ると完全な曇り空、しかもわずかながら細かい雨を感じるのです。
当然散歩はしません。ストーブの前でコーヒーを飲みながら新聞を読んで過ごしていました。
昼前ごろから少し薄日が差し、小生は買い物に出かけたのですが、その途中で真っ白な富士山が見えたのです。
買い物を終えてあわてて海岸に行ってみたら、曇り空の中、見事に富士山が見えているではありませんか。
20120122-3.jpg

山頂部は笠雲がかかっていますが、全身真っ白。前回みた時とあまりにも違うのでものすごく久々に見たような気分になります。
やはり全身真っ白に雪化粧した富士山が真冬の富士山です。美しいのです。
今日は、曇っていますが何となく遠くがくっきりと見えるのも不思議な感じがします。
今朝までは箱根もかなり白かったのですが、海岸に行った時はところどころ白く見える程度でした。それでもくっきりと見えるので美しく見えます。
20120122-4.jpg
箱根の道路の多くが通行止めか滑り止めの規制が出ているようですが、海岸からはそんな状況には見えません。
でも今日箱根にいたら絶景だっただろうなと想像します。
やはり雪化粧の富士山はいいですね。
2012.01.15 Sun
今年は例年と違って快晴の青空になることがあまりありません。
特に日の出のころは雲が多くてきれいな日の出が見られないことが多いのです。
昨日も今日も雲が邪魔して太陽がはっきりと出てくることがありませんでした。
今朝の日の出の時刻は6時50分、しかしその時刻になっても雲が邪魔して全然明るくなりません。
暗くて、グレーの海と空を見ているとそれだけで憂鬱になります。
20120115-1.jpg
太陽が昇ってこないだけではありません。
西の空には富士山がようやく見える程度で、くっきりとした真冬の富士山が見られないのです。
これは滅入りますね。
おまけに今年の富士山は異常と思われるほど雪が少ないのです。
20120115-2.jpg
いったいどうしてしまったのでしょうか。
例年ならば全身が真っ白と言ってもいいほどに白い富士山なのですが、今年は全く違う。
でも、暖かな冬かと言えば、そんなことはなく結構今年は寒い冬と思います。
曇り空で、寒くて、乾燥した風が吹く。
今年の湘南地方の冬はちょっと落ち込んでしまいます。
2012.01.07 Sat
今朝は曇り空です。
どこを見ても雲に覆われています。
グレーの雲に覆われていると海は暗く怖い感じがします。

しかし、東の空に何かが起こる予兆のように地平線から赤い光線が雲の一部を照らし、赤く染まりました。
ちょっと感動的です。
これから太陽が出てくることを告げているのでしょう。
20120107-6.jpg

少し待てば太陽が昇ってきました。
オレンジ色の光線が放射状に延びて、暗い雲の下が明るくてらせれてきたのです。
少し興奮するほどです。
今朝は風がなく波がなく、静かな海です。
周りにサーファーは一人もいません。犬と散歩する人、釣りをする人程度。
特にこの光の素晴らしさを気にも留めていないようでした。
20120107-7.jpg


さらに太陽が上昇すると光はさらに強く大きく伸びてきて非常に美しい景色となりました。
快晴の空よりも雲があると美しさははるかに勝るように思うのは小生だけでしょうか。
20120107-8.jpg
2012.01.04 Wed
小生の正月休みも最終日です。
明日は仕事始めということになります。
だから今日はのんびりとしております。
今年は正月の三日間は晴れることは晴れたのですが雲の多い三日間でした。
しかし、四日目の今日は快晴となりました。雲がほとんどありません。
そんな訳で日の出はしっかりと見えたのですが、東の空の低い位置に黒い靄のようなものが横たわり、太陽はなかなか出てきませんでした。
その黒い靄を突き切った時にオレンジ色の太陽が現れたのです。
20120104-1.jpg
太陽の光は弱々しく何となく春の様な景色でもあったのです。
波は静かだったためかサーファーはそれほど多くなかったと思います。
最近流行っているパドルを使ったサーフィンの練習を熱心にしている人がシルエットで目立ちました。どういうわけかこの人を写真から抜き取るのが難しい位置でサーフィンをしていたのです。
しばらくすると太陽はその上の雲に再び入ろうとします。
その間の時間は、犬の散歩をしている人や釣りをしている人、サーフィンをしている人すべてが太陽を見詰めていました。
20120104-2.jpg
やはり日の出は美しいのです。
そして太陽は一旦上の雲に隠れ、再び出た後はさえぎる雲が全くない青空となりました。

2012.01.03 Tue
正月も三日目ですね。
一日が早く感じます。
今年の正月は天気が今一つはっきりとしません。
曇りがちです。
今朝もきれいな日の出とはいかなかったのです。
日の出時刻の10分前ですが、まだかなり暗いのは雲のせいでしょう。
しかしこの時間帯が一番美しかったかもしれません。
20120103-1.jpg
日の出は多分太陽が出ただろう思われるのですがよく分かりませんでした。
海の上に光が一直線に射したからそうと思っているのです。
20120103-2.jpg
その後一旦雲の中に隠れ、再び出てきたときもさえないものでした。
20120103-3.jpg
散歩の帰りに国道沿いに軽トラックが止まり、大根の箱がいっぱいおろされているのを見ました。
東京農大の応援場所でした。
箱根駅伝復路、トップの東洋大と最下位の東京農大の差は40分以上、でも大根踊りで応援部隊は7時過ぎには準備していました。頑張れ東農大。
2012.01.01 Sun
明けましておめでとうございます。
今年も引き続きお付き合いいただければうれしゅうございます。

さて、新年の天気は雲の多いスタートとなりました。
目覚めて窓から外を見ると星が見えず雲が広がっているのが分かりました。
これは初日の出はダメだなと思いながらも海岸に行ってみました。
いつもの場所に行くとすごい人でびっくりです。
まあここにいてもうるさいだけだし日の出も見られるかどうか分からないと思い、いつもなら素通りする場所に行ってみました。ここもそこそこ人がいるのですが十数人程度だからここで立ち止まって東の空を見ることにしました。

今朝の湘南海岸での日の出は6時50分、その時刻を迎えたのですがさっぱり太陽が昇る気配がありません。
20120101-5.jpg
少なくとも黒く低く横たわっている雲を抜けないと太陽は出てこないだろうと思い、少し待ちました。
それから15分程度たった時、ぼんやりとしながらも太陽だろうと思われる明るい光線が射してきました。
これが今年の初日の出です。
何となく頼りないですね。
20120101-6.jpg
周りからも歓声が上がり、カメラを一斉に東に向けています。カップルたちは肩を組んで携帯で日の出とともに自分たちを撮影しています。皆がそうしているので少し滑稽なのですが。
そんなこんなで5分程度たったしまうともう完全に太陽と分かる姿で周りの海をオレンジ色に変えました。
シルエットのえぼし岩が美しい。
20120101-7.jpg

風もなく穏やか、気温は4℃ほどでそれほど寒くない静かな初日の出でした。
今年は平穏な年でありますように。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。