FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2011.10.01 Sat
早いもので今年も残り四分の一になりました。
暑い夏も過ぎ去り、すっかりと過ごしやすい気温になって来ました。
それとともに朝は明けるのが遅く夕方は日没がずいぶんと早くなってきました。
何となく明るい時間が少なくなるのでさびしく感じるのでしょう。
太陽の光も随分と弱くなってきました。

そんな秋の夕暮れは一方で美しい色となるのです。
今日の写真ではなく、2日前のものですが、この日の日没は快晴の中で終わりました。
そして富士山がよく見えました。
こんなときはやはり海に行くと素晴らしい景色を見ることができるのです。
20110928-7.jpg
漁港の夕暮れは何となくさびしくもあり美しくもあり、小生の好きな場所なのです。
そう言えば9月8日がダイヤモンド富士だったので、20日ほどかけて太陽はずいぶん移動したことになります。
この日の太陽はダイヤモンド金時山でした。

そして、太陽が沈んで見えなくなったので漁港から移動して、いつも富士山をとっている場所に行くと、なぜか若者たちがバーベキューをして大はしゃぎ。
そのうるささを鬱陶しく思いながら撮った写真です。
潮が満ち始めてきたのかときどき波がずいぶんと近寄ってきたりするタイミングを計りながら波打ち際に近寄って撮りました。
20110928-8.jpg
この澄んだ空とオレンジ色の光が秋なのですね。
スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと