FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2011.07.12 Tue
海岸の砂地はとても植物が育ちそうにない感じがします。
塩分も含んでいるだろうし、栄養が行き届いているとも思えません。
そんな場所でも毎年時期が来ると咲きだす植物がいくつかあります。
たとえば4月の終わりごろにはハマダイコン、5月の半ばからはハマヒルガオ、そして真夏の7月にはハマユウという具合です。
一昨日、早朝の雲のない真っ青な空に元気よくハマユウが咲いているのを見つけました。
よくよく海岸を歩いているとあちこちで咲いていました。
ハマユウが咲くと完全な真夏になった感じがします。
20110710-4.jpg
この海岸では大きな花は夏の青い空にとても似合うのです。
こんな砂地に何で好んで住もうと思ったのでしょうか。
そんなことを考えてしまいます。
20110710-3.jpg
スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと