FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2011.06.12 Sun
今朝は、昨日の雨は上がって雲が多いながらも太陽の光も差し込むような日でした。
小生は、2週間ぶりに海岸に行きました。
海岸散歩もいつもの週末とは違って朝食を済ませた後で何となく行ってみたくなったためです。
2週間も行かないとそれなりに変化がありました。
海水浴場では海の家が建設中でした。
そう、今はもう6月。来月は海開きになるわけですから当然海の家の建設が始まっていてもよいわけです。
20110612-1.jpg
海の家なんていうものはそもそも砂の上に立てるわけですから、ほとんどが骨組みの木材でと屋根だけの様なものなので簡単にできてしまいます。
しかも砂地は広いわけですから資材を自在に置いておけばよいので楽に組みあがるのだろうと小生は勝手に思っております。
ほとんど形が出来上がっているのはこちら。
20110612-2.jpg
いずれにしてもこれから8月末までのわずかな時間だけで9月になると再びばらすので簡単なほどよいはずです。
でも、今までと違って今年はこれを見て少し不安になりました。
真夏の海水浴のトップシーズンに地震が来たらどうなるのだろうかと。
こんな家はぺっしゃんこ、そこに津波が押し寄せてきて・・・。
ああ、思いたくはないけれど想定はできるのです。
海の家を経営している人たちはどのような対策をとるのでしょうか。
スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと