FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2011.05.08 Sun
昨日は土曜日なのに仕事をしてました。
天気がそれほど良くなかったのでまあ我慢。
今朝は天気が良いし暖か。
そんな訳で久々に少し足ならしの軽い山に行ってみようと三つ峠山を目指したのですが、先週あたりからの風邪のくすぶりがあり、途中でもっと簡単でもっと近いところと考え、道志の石割山に行ってきました。
まあ、お手軽もお手軽の1時間ほどのなだらかな道を登るだけのとても登山とはいえない散歩感覚でたどり着ける山です。
標高は1413mで、山頂は巨大な富士山と山中湖が見られるはずです。しかも南アルプスの3000m峰が富士山の右側にずらりと並ぶ豪華な景色を期待していました。
ところが山頂に着くと富士山の前に雲が湧いていてこれがなかなか抜けてくれないのです。
20110508-1.jpg
山中湖はばっちりと見えているのですが、肝心の富士山は見えず。
30分ほど頑張って結局一番富士山がよく見えたのは写真の瞬間程度です。何とももどかしい。
さらに20分ほど待ったのですが全くだめ。
それならばということで少し下ったところに平尾山という1318mのピークがあり、そこでの展望を期待しました。しかしここへ行く途中でかなり雲が抜けたのに到着したらだめ。
やはり手前の雲がまとわりついていたのです。
20110508-2.jpg
しばらく待ったのですが今度は逆に雲がどんどん湧いてきて結局だめ。まあ、いいやと下山してきたのです。
下山して帰宅途中に石割の湯という温泉に朝から使って日曜日を過ごしたのでした。
富士山の展望を邪魔した手前の雲に大いにストレスを感じる一日でした。

・・・・・・・・・・・・・・・
おまけ

石割山を登っている最中はあちこちでスミレが咲き、とても楽しい道です。
スミレの山かもしれません。
20110508-3.jpg
スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと