未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.30 Sun
今年になって傘をさしたことが一度もありません。
毎日毎日晴れ晴れ晴れ・・・。
そんな状況ですから当然乾燥注意報が出っぱなしです。
火事も結構起こっています。
いつまで続くのかこの晴天。
全く逆で、晴れてほしいと願っている場所も当然あるのでしょうね。
朝の海岸散歩で今朝も富士山はよく見えました。
今年になって富士山を見なかったのは2、3日あった気がしますが、ほとんどは毎日くっきりと見えるのです。
つまり富士山もほとんど毎日晴れているわけです。


まだ、平地では日の出を迎えていない時刻に富士山の山頂近くは日の出を迎えています。
山頂がピンク色に染まり、平地の建物にはまだ太陽が当たっていない数分間が富士山の最も美しく感じるときです。
今朝はこの時間帯が特に美しく感じました。
20110130-2.jpg
富士山を見ていると白い所が少なくなっている様に思います。
これはきっと富士山でも雪が降らず、猛烈な乾いた風で雪が吹き飛んでいるのではないでしょうか。

そして、そんな美しい時間帯から10分も経たないで辺りは変わってきます。
平地にも太陽の光が降り注いでくるのです。そうなるとピンク色の富士山は白に変わります。
この朝の変化はいつ見ても素晴らしいですね。
20110130-3.jpg


でも、でも、もうそろそろ雨が降って湿気がほしいと感じます。
そうすると富士山もまた白く美しくなります。
スポンサーサイト
2011.01.30 Sun
小生が自宅で使用しているPCが3泊程度留守をしていました。
修理に出していたのです。
本体に内蔵しているフラッシュカードを読み取るカードリーダーがまったく認識しなくなったのです。
とりあえず他のUSBポートを介して別のカードリーダーで読み取っていたのですが、やはり本体についているものが使えないのはもったいないと思い、メーカーのサポートサービスに電話し、いろいろと指示をしてもらって試したのですがすべてダメ。
結局、サポート側から新品に取り換えますので送ってくださいということになったのです。
そんなわけで、3泊ほどPCはお出かけしていたのです。
そして一昨日の夜に戻ってきたのです。
さっそく修理報告書を見たら、びっくり!
カードリーダーの新品交換だけでなく、マザーボードの動作も正常じゃないということでマザーボードまで交換、BIOSのアップデート、HDDの初期化までして動作正常であることを確認して返却ということでした。
まあ、最悪のことを考えて写真や音楽、その他のファイルはすべてバックアップしていたのですが、アプリケーションやウイルスチェッカーを再インストールしないといけません。
ああ、一日つぶれてしまう。とため息が出たのですが、やらなきゃだめだということで、昨日は復旧に費やしました。
そして概ね完了。今はすごく快適に動いています。
それにしてもPCは壊れるとダメージでかいですね。



20110130-1.jpg




写真は今朝の日の出。東の空は黒い雲が横たわっていましたが、そこを抜けて出てきた太陽はいきなり眩しさいっぱい。
カラカラの天気は続き、もう乾燥注意報は何日続いているのでしょうか。出っぱなしです。
2011.01.24 Mon
連日の晴天と乾燥注意報でカラカラな状況が続いている神奈川の湘南地帯です。
昨日の朝も晴天で風もなく穏やかな一日でした。
早朝の海岸を見ていると波もなく青い空と遠くの富士山がカラカラの空気に包まれて妙に冷たく見えました。
気温は確か1℃程度ですから、こちらの一帯では確かに寒いと言えます。
しかし、それ以上に冷たく感じる景色なのです。





富士山も、しばらく晴天続きで雪が降っていないのでしょう、猛烈な風が雪を吹き飛ばし何となく雪もうすくなっている場所もあるようです。
この乾燥した感じの富士山もまた冷たそうに見えますね。
20110123-4.jpg


2011.01.23 Sun
今朝も昨日とあまり変わらない雲が少し多めの朝でした。
雲が多いと夜明け前の空は雲が赤く色づき、さらにその色が海に映し出され、全体が赤くなるのです。
それはその場にいると何とも言えずいい気分になるのです。
20110123-1.jpg

そして色はどんどん変化していくのです。
太陽が出ると、急に色が変わるのですが、今朝は太陽もうすい雲の後ろにいるようでした。
ちょうどレースのカーテンで光が弱く拡散されるような感じでしょうか。
ですから眩しいというよりはソフトな光に包まれた快適な空間になるのです。
このところ安定した気圧なのでしょうか。毎日晴れて風もほとんどないので海は毎日池のように静まり、日曜日の朝がなかなか目覚めないような景色でした。
20110123-2.jpg
2011.01.22 Sat
毎日毎日晴れ続きなのでさすがに少し雨が降って湿気が欲しいと思うようになってきました。
今朝の海は風もなくまったく波がない池のような状態でした。
乾燥しているので、海岸を歩いていてもあまり湿気を感じなくなってきました。
波があるとまだそのしぶきで潤いを感じるのですが。

今朝は快晴と言うほどではありませんでせんでした。
雲がところどころに出ていました。
このことが久しぶりともいえます。
20110122-1.jpg
波のほとんどない海にはサーファーは一人もおらず、釣り人も数人程度。
そんな中で弱々しい光の太陽が出てきました。
光のすじができず、全体を柔らかく照らす光です。

そしてすぐ上の雲に隠れて再び上に出てきたときは、光線と言うよりも拡散した淡い光となって出てきました。
こんな光もたまにはいいものです。
このまま曇って雨になればもっといいのですが、そうでもありませんでした。
20110122-2.jpg
2011.01.16 Sun
昨日は久々に土曜日にもかかわらず出勤。
まあ、一日曇り空だったし、富士山も今年になって初めて見えなかったので、朝の散歩ができなくても残念な思いをせずに済みました。
今朝は日の出の時刻にはまだ東の空に雲がいっぱいあったし、気温も0.5℃しかなかったので少し散歩を遅くしました。その間、雲はみるみる少なくなり、富士山がはっきりと見えるようになりました。
海岸は冷たい空気が流れていましたが、波は静かで気持ちの良い場所となっていました。
20110116-1.jpg
富士山の山頂近くは何となく白っぽく雲が流れているように見え、ブリザードになっているように見えました。
それが波の静かさと何となくマッチしていい感じの景色でした。
真冬の朝8時半ごろも悪くはないなあ、と思ったのでした。
20110116-2.jpg
2011.01.10 Mon
今朝の日の出の頃は今年になって最も雲が多く発生していたと思います。
快晴でないとこんなに暗いんだと思いながら海岸へ。
意外にも風がなく波が静かで、寒さはさほど感じませんでした。
幸い、東の低い位置は雲が抜けてオレンジ色になっていたので、太陽は出てくるということが分かりました。
今朝の海は周りを見ても小生ともう一人しかいませんでした。
そんな中から太陽が出てきました。
雲が多い中から出てくる太陽は快晴の日とはまた違った感動があります。
結構美しいのです。
20110110-1.jpg
海の色は冷たい色なんですが、空の色が映っていたりしてきれいなんです。
そして、太陽からさらに南東の房総半島の方を見ると今朝はかなりくっきりと浮島現象が見られ海の上に陸がぽっかりと浮いているのがよく見えました。
この蜃気楼の一種は冬によく見えるのですが、今朝はかなりはっきりとしていました。
20110110-2.jpg
西の空には富士山も見えていたのですが、今朝は山頂近辺だけで、手前の雲が全体を邪魔していました。
それよりも、箱根の山がものすごく陰影をもって見えていたのが印象的でした。
昨日から今朝にかけて雪になったんでしょうね。
少し白っぽく見え、それが一層、複雑な陰影を作ったようです。
それにしても箱根は複雑な地形なんですね。改めて感心しました。
20110110-3.jpg
2011.01.09 Sun
相変わらず日差したっぷりの湘南地方です。
とにかく今年に入って毎日晴れていますから、東北や北陸の方に申し訳ないと思い始めています。
今朝は昨日よりも少し気温が高かったこともあり、小生は海岸を往復で10kmほどウォーキングしてきました。
さすがに10kmともなるとかなり汗をかいてしまいました。
海は強風注意報が出ているようですが、歩いているとその強い風もむしろ気持ちよく、快適に感じてしまいました。
太陽が高くなるにつれて快晴にもかかわらず遠くが少しぼんやりとしてきて、富士山も何となく春めいた富士山に見えました。
今日は場所を変えて撮った富士山を3枚ほど。
最初の写真は通常小生が行くことはない江の島にかなり近い場所です。
ここは藤沢市の鵠沼海岸というところです。
20110109-1.jpg
大きくはないのですがそこそこの波が絶え間なく来るところらしく、サーファーがいっぱいいました。

次の写真は小生がよく行くところで、体をくるっと回すだけで日の出と富士山が見られる場所です。
ここから富士山を見ると手前に茅ヶ崎の海水浴場近辺の飲食店などの建物が見えてしまいます。
好きな場所なんですが、建物が少し鬱陶しいかな。
20110109-2.jpg

最後の写真の場所は小生が日没の富士山をよく撮るところで、漁港の近く。
この場所は人も少なくて潮のかおりが一番するところでしょうか。
20110109-3.jpg

3枚並べてみると、小生が移動している間に金時山にかかっていた雲が抜けて行ったようで、最後の写真ではしっかりと写っています。快晴と言ってもところどころにある雲は消えたり湧いたりしているのですね。

まあどこであっても富士山は存在感があっていいですね。


2011.01.08 Sat
これからの一か月くらいが一年で一番寒い時期ですから当然なんですが、今朝は寒かったです。
小生宅の玄関前の気温は1.5℃。
初めて1℃台を表示しました。
海に行くと弱い風が吹いていて、これがまた寒さを際立たせるのです。
天気は雲のほとんどない快晴で、空気も乾燥しているのです。
このドライな空気がまたまた寒さを助長させる。
いやあ、今日は寒いです。
そんな中から眩しい太陽が出てきました。
いつもなら太陽の光が降り注ぐとぬくもりを感じるのですが、今朝はそんなこともなく眩しいだけの太陽でした。
20110108-1.jpg
波はほとんどないので、サーファーは全くいませんでしたが、若干の釣り人が寒いのに釣り糸を垂らしてじっとしていました。
富士山は見事に見えて、相変わらず美しい姿を現していました。
よく見ると富士山の雪の積もっている状況が変化しているようで、これは乾燥していて猛烈な風で雪が吹き飛ばされているのかもしれません。
いずれにしてもこの海越しの富士山はいつ見ても素晴らしいですね。
20110108-2.jpg
2011.01.04 Tue
早いもので小生の正月休みも今日で終わり。
最後の一日なのですが、久々に早朝は曇り空。どっぷりと雲が広がって暗い朝となりました。
そのため散歩に出ても暗くて寒いだけでした。
日の出の時刻になっても太陽は上がらず、雲も赤くならず、グレーの世界でした。
漁港では釣り船が出帆の準備で忙しそうでしたが、それ以外に海岸では誰もいないようでした。
江の島の灯台も日の出の時刻でもまだ照明が回っていてさびしい海でした。
20110104-1.jpg

そんなわけで小生も早々に自宅に戻りました。朝食を摂って、テレビを見てゆっくりとしていたのですが、急に窓から光が差してきたので外を見ると青空です。
びっくりしたのですが、どこを見ても青空。
ということで、再び海岸に行ってみました。
すると富士山が非常にきれいに見えるではありませんか。
波は静かで湖の様な感じです。こんな波だからでしょう、サーファーなんていません。静かな海でした。
今日はこのまま晴れてくれるようです。
20110104-2.jpg
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。