未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.29 Mon
昨日の日の出前の海は強風で波が高かったのですが、日の出とともに風がなくなり、波もわずかに穏やかになってきたと思っていました。
その後夕方に再び行ってみると波はかなり強く荒れた状態でした。
日没の時刻には太陽は雲に隠れて見えなかったのですが、それはそれで独特の色彩の美しい光景になりました。
暗くなっていく空と荒れた波が何とも言えない世界を作っていました。
20101128-4.jpg

そしてこの色が徐々に変わっていく様子を眺めていました。
完全に日が沈んだと思われる時刻、幸いにも昨日はものすごく暖かかったためにあまり寒さを感じることなくこの景色と波の音を楽しんでいました。
20101128-5.jpg
スポンサーサイト
2010.11.28 Sun
今朝はきれいに晴れていたけれども冷え込みはあまりなく寒さをそれほど感じることがありませんでした。
実際に小生宅の玄関前の温度計は12.2℃で昨日の朝よりも2℃高かったのです。
早速海岸へ。
砂浜に到着して驚いたのは、ものすごく強い南西の風が吹いていたのです。
砂が舞って顔にちくちくと当たり、煙のように砂が移動しているのです。
小生宅から海岸まで直線で700mほど、こんなに風が吹いているとは家では想像もできなかったのです。
そんな強風であっても空は晴れて雲もほとんどない天気です。
太陽はきれいに出てきました。
20101128-1.jpg
今朝は波が高かったので、サーファーは早くも活動していました。

ここでまたまた驚くことが。
太陽が完全に顔を出したら、なんと風がどんどん弱くなって静かないつもの海岸に変わったのです。
これはあまり経験のないことで驚きでした。
20101128-2.jpg

西の方向を向くと、風は弱いのですが波は高く、その上に少しぼんやりとした富士山が見えました。
富士山はもう冬の姿、真っ白です。
太陽の光が反射して美しい光景でした。
20101128-3.jpg
2010.11.27 Sat
徐々に朝の寒さが厳しくなってきましたね。
そうは言っても、神奈川県の海沿いはまだまだ気温は高く、今朝も散歩に出るときに玄関前の温度計を見ると10.2℃を指していました。まだまだ寒さは序の口ということです。

今朝は上を見上げるときれいな青空と月が見え、地平線を360℃黒い雲が湧いてどこを見ても遠景は見られませんでした。房総はもちろん三浦半島も見えず、西は箱根や丹沢が見えず、南は伊豆半島や大島が見えずといった具合です。

そんな雲をかき分けるように太陽は出てきました。
太陽が出る所だけちょっぴりと雲がよけてくれたような感じです。
20101127-1.jpg
これが意外に美しい景色となりました。
今朝は波がなく、サーファーは日音んどいませんでした。
そんな静かな海に、太陽が雲をかき分けて出てきたのです。
そして、その光が静かに波にきらめき美しい世界となりました。
20101127-2.jpg
この光を浴びると元気出てきませんか?
2010.11.23 Tue
今日は国民の祝日ですからお休み。
結構ありがたい休みです。体を十分休ませるのにはいいタイミングのお休みでした。
朝は雨が降っていたので散歩はしなかったのですが、その後急速に天気はよくなり、これは夕方にはまた日没の景色でも見に行こうと思ったのです。
ところが天気予報と違って再び雲が多くなり、怪しくなってきました。
西の空は完全に雲、でも東の空から南の空はまだ青空が見えたので海岸に行ってみました。
するとわずかの時間でどんどん天気が悪くなり、雨が降り出して来ました。
こりゃ大変、漁港で停泊している舟を一枚撮って雨がかなり強くなってきたので小走りで帰ってきたのでした。
そんなわけで本日わずか一回だけシャッターを押した写真です。
20101123-1.jpg
2010.11.21 Sun
不調で海岸散歩をお休みしてましたが、久々に朝の海岸に行って海風を吸ってきました。

東の空低いところには黒い雲が横たわり、真上を見上げると青い空というような景色でした。
小生が2週間ほど行かなかった間に、日の出はずいぶんと遅くなり、6時半を過ぎてもまだその時刻にはならないようです。
おまけに黒い雲があるので、太陽は出てこないだろうと思っていました。
それでも徐々に黒い雲の一部が赤くなりオレンジ色に変色していき、それに連れて海の色も明るくなっていきます。
やはりそのような景色はそれなりに美しいものです。
20101121-1.jpg

日の出の時刻を過ぎても太陽が出て来ない海はなんとなく冷たさを感じる海です。
早くも初冬の様相をしているのです。
海の色は冷たくともまだまだ凍てつくような寒さではないので久々の海もそれほど厳しくなくゆっくりと眺めていられました。
20101121-2.jpg
2010.11.20 Sat
二週間ぶりにアップします。
体調不良、カメラの不調の二週間でした。
ようやく不調が戻りつつあります。
今日は満月、西の空は日が沈んだ直後、東の空には満月が出ていました。
明日からは海岸散歩も復活しようと思います。
20101120-1.jpg
2010.11.07 Sun
土日はよく晴れました。
今日は立冬、これから2月4日までは冬ということになります。
今年は秋が短かったような気がしますね。
しかし、今日は比較的暖かで過ごしやすかったような気がします。
小生は今朝はどういうわけかものすごい寝坊をして、6時過ぎごろ目を覚ましてしまいました。
日の出の時刻直前です。しかし、外を見ると一面の曇り空だったので、朝の散歩はやめて家でゴロゴロとしてしまいました。午後になって雲が少なくなり、夕方には暖かさもあって海岸に散歩でもしようかと思いたったのです。
それでも太陽が沈む方向には雲があって、太陽の光は弱いものでした。
漁港に行ってみるとまだ釣り糸を垂れている人が多くいたのですが、漁船はもう静かに停泊していてすっかりと一日を終えたような光景でした。
20101107-2.jpg
太陽の位置がが徐々に低くなり、光が弱くなると、雲が薄くなり、間もなく富士山がはっきりと見え始めてきました。
やはり富士山はシルエットでも美しく、さびしい漁港にも似合う山です。
日没後もしばらく見とれていましたが、少し気温が下がってきたようなので家に戻って来ました。
20101107-1.jpg
2010.11.03 Wed
このところの曇り空続きから一転して快晴です。
11月3日が晴れの特異日だということはよく知られているのですが、やはり本当だと改めて思うのです。
日の出も富士山も見られたのは何日ぶりでしょうか。
もうずいぶん前のことのように思います。
今朝の日の出を見るといつの間にか太陽は江の島の右側から現れるようになりました。
20101103-1.jpg
穏やかな波に太陽の光が映し出されて非常に気持ちの良い朝でした。
この時間が小生は本当に好きな時間です。
そして西側を見ると、今日も富士山がよく見えていました。
こんな日はいいことありそうですね。
20101103-2.jpg
2010.11.02 Tue
今日は訳あって、遅い出勤。
ということで海岸散歩を少ししてきました。
本当に本当に久々の快晴の夜明けは改めて幸せな感じに包まれました。
特に富士山がくっきり見えて素晴らしいの一言。
いつの間にか山頂周辺、特に北側斜面方向に雪が現れ、夏の黒々とした富士山から白い衣装を着る季節になってきました。
東の空はまだ太陽があがらず、オレンジ色の空となっているころ西側の富士山にもまだ光が当たっていません。
何となく寒々しい感じの姿です。
これが今朝の6時5分。
20101102-1.jpg
空の明るさ、色はどんどん変わっていきます。快晴の日の特徴です。
わずか5分後に富士山頂で日の出が見られたと思います。雪のある部分が光り始めました。
空は明るく赤く染まって来ました。
6時10分。
20101102-2.jpg
いやあ、気持ちの良い世界ですね。
平日は本当に人も少ないのですね海って。
間もなくして東の空から太陽が昇って来ました。
そして太陽の全体が現れた頃、富士山も全体に光が当たり、赤富士となりました。
これが6時15分。
20101102-3.jpg
どの富士山も間違いなく美しい。
これがわずか10分で見られるのですから、幸せですよね。
小生は山頂に光が当たり始めた富士山が好きなのですが、赤い富士もいい。
皆さんはどの富士山がお好きでしょうか。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。