未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.31 Sun
土曜日は台風の影響で一日中雨と風の強い一日でした。
小生の住む町では大雨洪水警報が発令され、外に出ないことがいい一日の過ごし方といった状況でした。
そんな日は思いっきりブログなんかできると考えるわけですが、珍しく小生はほとんどPCを触りませんでした。
くだらないことなんですが、久々に数独というパズルにはまってしまったのです。

そして今朝は台風一過と思いきや一面分厚い雲に覆われた空で、ところどころわずかな青空が見える程度です。
もちろん太陽など出てきません。
それでも海に行ってみると、波は静かで台風の影響があったとは思えない穏やかさです。
海岸に到着すると妙にえぼし岩が黒々として最初に目に飛び込んできました。
20101031-1.jpg

しかし、もう少し南東に目を向けると、「おや、これは!」  という光景がありました。
これは浮島です。
今シーズンになって初めてでしょうか。浮島現象が現れていました。
IMG_3464.jpg


たぶん横須賀と思うのですが、町に立っているビルなどが海面に浮きあがって見えています。
持っていたレンズの最も望遠側にして撮ってみました。
水平線からビルの様なものが浮きあがっているのがお分かりでしょう。
蜃気楼の一種、浮島現象です。
方向から言って横須賀です。その先にはうっすらと房総半島が見えていました。
台風一過の青空がなくてもこんな自然現象に出会えるなら今日の天気も許してやりましょう。
スポンサーサイト
2010.10.27 Wed
日曜日に駅前のビルに入っているスパーマーケットで目に入ってすかさず手にとって買ってしまいました。
小生は自称「ビール好き」。
いろいろなビールを飲んでは喜んでいるのですが、その中でもベルギービールは好きなビールです。
ベルギービールと言ってもあまりにも種類は多いので好きと言ってしまうのも少し抵抗があるのですが。
でも、店においてあった3種類のうち2種類は既に何回か飲んでいるもの。だからついつい買ったのです。
20101024-3.jpg
この写真の右のものがステラ・アルトワ、これは非常に香りの良いビールで飽きずに何杯もいけるもの。左がヒューガルテンでものすごくさっぱりとしていてのどが渇いたときにはおいしいビール。
この2種類は既に知っているビールなのですが、真ん中のベルビューというビールはまだ飲んだことがありません。
さてさてこれからこの缶を開けるとします。
飲んだことのないビールを飲む瞬間はうれしいですね。
2010.10.24 Sun
昨日は予報では行楽日和なんて言ってましたが、結局雲の多い晴れ間の少ない一日でした。
そして今朝は昨日以上に雲が分厚く鬱陶しく重苦しい天気のようです。
海岸散歩に行こうかどうしようか迷ってましたが、結局いつもの習慣、海岸へ。
行ってみると、布団を被り直して二度寝をしなくて良かったと思いました。
日の出前の雲が赤く染まり、その色が海に映し出される独特の光景が、飛び込んできました。
20101024-1.jpg
曇りでもこれならば許してやろうと思い、しばらくこの世界を楽しんでいたのですが、日の出の時刻が近づくにつれ、色がどんどん失われ、面白くもない世界となって来ました。
そして、日の出の時刻になっても太陽は出て来ず、さらに数分して、今度は江の島の後ろから後光が射して来ました。
20101024-2.jpg
太陽が出てくるのだろうかと少し待ったのですが、結局この光もすぐに失われ、あたりはねずみ色の世界に変身。
重苦しくなってきたので家に戻ってきたのでした。
2010.10.23 Sat
久々に太陽の光を見たように思います。
今週は起床して外を見ると暗い夜、よくよく見ると分厚い雲に覆われた空という状況が続きました。
ようやく週末になって太陽が出てくれました。
そうは言っても快晴の青空ではなく白っぴ雲が多く横たわっています。
でもまあ良しとしましょう。
今朝は小生宅の玄関前の温度計がこの秋になって初めて15℃を下回りました。
少し寒さを感じるほどです。
海岸に出てみるとわずかに風が吹いているのですが意外に冷たく感じるのです。
海は穏やかで池の様で、西の空は富士山が何とか見えていました。
箱根や丹沢という近くの山が霞んでうっすらとしか見えないのに富士山の方がよく見える。
どういうことなんでしょうね。
20101023-1.jpg
2010.10.17 Sun
今日は一日中雲に覆われた天気でした。
でも、気温は22℃~23℃程度になったので、非常に快適でした。
一年中このくらいの気温であるとエアコンも使わず、暖房も使わずで、二酸化炭素の排出も抑えられ、非常にエコな生活ができますね。

ところで曇り空になると海の景色はさっぱり面白くなくなります。
海岸では緑や赤という色が少ないので、空が曇ると天地すべてが灰色の世界になり、彩りがまったくなくなるのです。
今朝の散歩ではまったくシャッターを押す気になれず、一枚も写真を撮りませんでした。
気温が快適だったので、日没前に再び海に行きました。
朝よりも多少は青空がのぞいていたこともあって、カメラを持って行ったのです。
でも、やはり色がないんですよ。
20101017-2.jpg
漁港の船もなんとなく冴えません。
日没の時刻も過ぎたのでもう帰ろうと思ったのですが、雲が少し赤くなったので別の場所に行ってみました。
結構雲が赤く、その色が海に映り、まあ、今日の一番いい色となったように思います。
やっぱり海では曇りはだめです。
晴れなければならないのです。
20101017-3.jpg
2010.10.11 Mon
今朝は雲のほとんどない快晴の天気です。
気温もそんなに低くなかったために海岸を歩いていても実にさわやかな気分になりました。
雲があまりない空は真っ赤に染まることがなく、濃い青色から徐々に明るくなってきます。
東の地平線近くだけがどんどんと赤くなるのです。
海は赤くなりません。
快晴の空ですが、東側は遠くまで見渡すことができません。江の島がやや霞んで見えるほどで、三浦半島までは見えませんでした。ましてや房総はまったく無理です。
そんな中から、太陽が昇って来ました。
今朝の太陽はオレンジ色で強烈に光って出てきたのですが、光がなんとなく蒸気に拡散されたようで、間もなくするとオレンジ色よりも黄色っぽくなってしまいました。
これも秋の現象でしょうか。
20101011-1.jpg
一方で西の方向を向くと、今朝は箱根がくっきりと見え、そのさらに後ろから南方にかけて伊豆半島もよく見えました。天城の山が高く感じました。
そして、富士山は久々にくっきりはっきりと姿を現してくれました。
山頂はまったく雪がなさそうです。
例年ですと10月も半ば近くになると山頂近辺は白くなっているのですが、今年はまだまだのようです。
まだ夏の富士山の顔をしています。
そろそろ白くドレスアップした富士山が見たくなりますね。
20101011-2.jpg
2010.10.10 Sun
朝、目が覚めた時は雨が音を立てて降っていたのですが、数時間で小降りとなり、昼ごろからは雨が止んでくれました。その後もしばらく雲が多くあったのですが、夕方にはうその様な晴れた空となりました。
急速に空気もカラッとしてきたので、久々に夕方の散歩に出かけました。
上空はよく晴れていても低い位置にはまだ雲が多くあったのですが、日没の30分前ごろから急速にその雲も抜けてきました。
海岸に出た時は箱根も富士山も見えず、わずかに雲が抜けて丹沢が見え始めているような状態でしたが、いよいよ日が傾いてきたときには急に富士山が見え始めました。
この数十分の変化は驚きです。
そして箱根に太陽が間もなく沈もうとする頃から富士山は一段とくっきりと見えるようになり素晴らしい景色となりました。
20101010-1.jpg
比較的波が大きかったのでサーファーはなかなか上がって来ようとしません。
数分後に太陽は完全に沈みました。
富士山はますますくっきりと浮かび上がり、しばらくの間眺め続けました。
20101010-2.jpg
やっぱり富士山はいいですね。
2010.10.04 Mon
まあ、新し物好きの心が動いてしまいました。
iPod touchの新製品を買ってしまいました。
iPhoneの電話機能を省いてしまっただけの感じですが微妙に違うようです。
小生はiPhoneには心が動きません。小生の携帯電話では必須の機能がお財布なのです。これは手放せなくなってしまった機能。iPhoneにはないのです。
iPod touch、wi-fi接続で意外に簡単につながってしまい、家にいるときにはネットでのメールやブラウザが問題なく使えます。
20101003-5.jpg

昨日の日曜日、カメラ以外にこれを持って海岸に行きました。
動画を撮ってみようと思ったわけです。仕様では720pのHD動画ということなのでどんなものか撮ってみたのです。カメラレンズはしょぼいのでHDとはいえ解像度はそれほどでもありません。
でもまあまあかな。再生したら波の音よりも風の音の方が大きくマイクも指向性がないから音質はだめです。それでも気楽にポケットに入れられるのでこれからはカメラとともに持ち歩くかもしれません。
カメラ機能の方はひどいもので70万画素程度のデジカメ。これで写真はまず撮らないでしょうね。
撮影した動画、初めてWindows Liveムービーメーカーなるおまけの様なソフトでちょっと文字などを入れて加工したものをYouTubeにアップしました。
小生は今年の3月にPCを買い換え、今は、Win7の64bit、Core i7、メモリー6GBの環境、このファイルの再生に何の問題もなくスムーズに動くのですが、今まで使用していた2004年購入のWin XP、
Pen4、1GBのPCではコマ落ちがひどくカックンカックンと動くのでPCによってはこの動画が見られないかもしれません。
昨日アップした写真と比較でもしてみてください。

2010.10.03 Sun
今日は天気予報では曇りから雨ということでしたが、午前中はよい天気です。
気温も昨日より少し低めで実に快適です。
夜明け前、東の空が赤くなっているので早速海岸へ行きました。
日の出までまだ20分程度あったのですが、空は赤く、その色が反射して海も赤く染まって見事な色彩となっていました。
20101003-1.jpg
まだ明るいというわけではないのですがとにかく赤いのです。
江の島の灯台の光がまだ見えるので暗さが残っていたはずです。
そして時間経過とともに空が明るくなり、海の色は赤色から青みがかって精彩を失いかけます。
そんなタイミングで太陽がの昇って来ました。
20101003-2.jpg
赤い太陽が昇ってくると海は再び赤く染まるのです。
この景色を見るために週末はどうしても海に行きたくなってしまうのです。
西の空はまだまだ暗いのですが、今日は富士山が見えました。
もう一週間以上前だと思いますが、初冠雪したというニュースがありました。
その後溶けてしまったのか湘南海岸からは確認できませんでした。
頂上付近に雲がかかっていたのでひょっとして天気は下り坂なのかもしれません。
20101003-3.jpg
2010.10.02 Sat
一か月前はもう勘弁してよと叫びたくなるほどの暑さが続いていましたが、秋分の日辺りからすっかりと秋らしくなってきました。
毎朝目覚めたときの気温は20℃以下で快適です。
海岸に出ても心地よい風が吹いて実に気持ちよいのです。おまけに海岸には人も少なく、静かな海を眺めることができます。
20101002-1.jpg
日の出前の空には秋の雲がいっぱい広がり、夏の真っ白な積乱雲はもう見えません。
東の空は赤く、海もその色に染まっていました。
ただ、低い位置に黒いもやの様なものがあり、日の出の時刻になっても太陽はなかなか出てきません。
10分ほど待っていると、ようやくそのもやを突き切って太陽が出てきました。
引潮の静かな海に光が反射してさわやかでした。
20101002-2.jpg
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。