未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.08.30 Mon
一週間の始まりです。
今日もまったく変わらない暑く晴れた日がやって来そうです。
日の出はずいぶん遅くなってきました。
5時15分くらいでしょうか。
その30分前ごろから、小生は外で空を見ていたのですが、東の空が何とも美しい空の色でした。
20100830-1.jpg
徐々に明るくなってくる世界のほんの一時に過ぎないのですが、瞬間瞬間が美しいのです。
それから15分経過すると、驚くほど明るい世界となりました。
20100830-2.jpg
この色も素晴らしい。
しかし、ここから時間経過とともにどんどんと色があせていくのです。
そして、日の出。
空は明るく太陽は眩しく出てくるのですが、なんとなく太陽が出る前の素晴らしいグラデーションの方が小生は印象に残りました。
20100830-3.jpg
スポンサーサイト
2010.08.29 Sun
昨日と今日は本当に富士山がよく見えた日でした。
しばらく富士山を見ていなかったので、とても気分がいいのです。
昨日は実は朝だけでなく夕方にも富士山が見えていたのですが、ちょっとカメラを向ける余裕もなく少し後悔をしていました。
だから、日曜日は夕方の富士山も海岸に出かけて撮影しようなどと思っていました。
けれども、今日は昨日に比べて昼ごろからは雲が多く出てきて、富士山もすっかりと見えなくなってしまいました。
やはり、だめかと思っていたのですが、日没間際になって姿を見せ始めました。
あわててカメラを持って海岸に出かけました。
海岸では、日没間際にもかかわらず多くのサーファーが今日最後の波乗りを楽しんでいました。
そんな中で、朝よりも風が強く吹く海越しにシルエットの富士山が見えていました。
ずいぶん太陽が戻ってきたようです。
来月あたりはダイヤモンド富士が期待できる日がありそうです。
夕方の富士山、シルエットにもかかわらず、朝と同じようにきれいでした。
20100829-5.jpg
2010.08.29 Sun
昨日は久々によく見えた富士山ですが、今日も姿を見せてくれました。
昨日よりもはっきりと見えているように思います。
いつもと同じ場所で富士山を見ていても飽きることなくむしろ毎日新鮮な感じです。
昨日は霞んでいた箱根の山も、今朝はよく見えていました。
20100829-3.jpg

写真の左に見える箱根の金時山にわずかに雲がかかっていましたが、その雲も動くことはなさそうでした。
そして、この場所で今朝は女性が一人だけがサーフィンをしていました。
他のサーファーは別の場所でやっていたのでしょうね。
富士山を見ながら気持ちいい波乗りができたでしょう。
20100829-4.jpg
2010.08.29 Sun
晴天は続いています。
今朝も暑い状態であることは間違いありません。
けれども、今朝は海岸に行ってみると日の出前からうすい雲があり、なんとなく夏の雲から秋の雲になっているような気がしました。
雲の位置が高いのです。そしてモクモクと湧いているような雲ではなかったのです。
そこに、ほんの少しだけの涼しさを感じました。
20100829-1.jpg

海岸では若者が大いにはしゃいでいるのですが、空がどんどんと赤くなってくるにつれて、皆が東の空を見るようになって来ました。
そして歓声とともに太陽が昇って来ました。
この瞬間はまったく飽きの来ない光景です。
20100829-2.jpg


しかし、太陽が昇って数分後にはこの太陽の光で夏の暑さが蘇ってきたようです。
今日も確実に30℃は超えるでしょうね。
2010.08.28 Sat
暑い日は限りなく続いています。
今年は秋がないという噂もあるほどです。
真夏の状態でストップしたままです。
今朝は昨日の朝とは違って雲がほとんど無い空でした。
太陽が出てくるのもずいぶん遅くなってきました。
まだ少しくらいかなと思うような時間に海岸へ。
江の島の後ろに黒い雲が横たわっているだけで、それ以外の場所は雲が見当たらないような空でした。
太陽が出てくると思われる場所が赤くなり、空はまだ少しくらいと感じるときの景色も決して悪くはありません。
むしろ美しいでしょう。
20100828-1.jpg
この空がどんどん明るくなり太陽が出てくるのです。
そして、太陽が出てきた瞬間から眩しく輝く太陽で、あっと言う間に海面に光の筋ができ、海は明るくなりました。
この時間帯は本当に何度見てもいいものです。
しばし暑さも忘れるのです。
20100828-2.jpg

太陽と反対の西の空も今朝はよく晴れていて、久々に富士山が見えていました。
そして、空高くにまだあまり欠けていない月が見えてました。
ちょうど箱根の山の真上でしょうか。
太陽と月が同時に見える時間です。
20100828-3.jpg

久々の富士山は、完全に雪が見えなくなっていました。
連日の猛烈な暑さで、さすがに富士山に残っていたわずかな雪も消えてしまったのでしょう。
もし例年通りの秋が訪れるならば、一過月後にはまたまた富士山は白くなるでしょう。
でも今年はどうでしょうか。
20100828-4.jpg
2010.08.24 Tue
梅雨の後半あたりが盛りだったハマユウの花ですが、今はすっかり終わったものだと思ってました。
けれどもこの前の日曜の早朝に海岸を歩いていると、まだまだ元気に咲いているハマユウを見つけました。
この花、花期がずいぶん長い花だったのですねえ。
防砂垣の隙間から差し込む日差しを受けて元気に今がピークと言わんばかりに咲いていました。
20100822-3.jpg

けれども、その隣にある株では驚いたことに花はすっかりと終わり大きな実がなっているのです。
ほとんど隣にあるので、環境の違いはまずないと思うのですが、生育に大きな差があるのはどうしてなんでしょうか。
不思議に思いました。
それにしてもハマユウがこんなに実をつけるとは今まで見落としていました。
20100821-4.jpg
2010.08.23 Mon
暑い海岸、人間ならば一日いると間違いなく熱中症になるような日のよくあたる場所に今、元気に咲いている花があります。
その花はハマゴウです。
初夏のハマヒルガオなどが咲いているときには全く気付かなかったのですが、このごろ海岸を歩いていると意外に目に入って来ます。
うすい青紫の花は太陽に当たると暑苦しそうに見えるのですが、日の出の柔らかな日差しの中では幾分涼しげに見えます。
20100821-3.jpg
2010.08.22 Sun
今朝も少し涼しい朝でした。
海岸への散歩で汗だくになることはありませんでした。
晴れているようで何となく薄い雲がかかったような空。
なかなか赤く染まりません。
東の空の低いところにうっとうしい雲が横たわり、太陽の出てくるのを邪魔してました。
もう日の出の時刻がとっくに過ぎたころに弱い光とともに雲の合間から太陽が出てきました。
弱い光でも日の出の光景は美しいものです。
20100822-1.jpg

今朝は晴れているにもかかわらず、何となくもやっていて遠くが見えません。
房総なんて見えません。江ノ島ですらぼんやりです。
西の空を見ても丹沢も箱根も見えませんでした。
そんな海で賑わっていたのが漁港です。
釣り船に次々と釣り人が乗り込んでいました。
20100822-2.jpg
2010.08.21 Sat
今朝は少し涼しかったように思います。
夜明け前に海岸に行くと心地よい風が吹いていました。
既に、いや徹夜かもしれないのですが、多くの若者がふらふらと歩いていたり、砂浜にしゃがみ込んで携帯を眺めていたりしていました。しかし、若者たちは赤く染まっていく海を見ることはしてなかったのが不思議です。
今朝は、空が赤く染まることなく、うすい雲の中から太陽が出てきました。
そうなると海の色が変わり始め、どんどんと赤くなっていくのです。
20100821-1.jpg

空の色が冴えないだけに、海の赤さが美しく見えるのです。
そして太陽の光が海面に道筋のように走る。
この景色も小生の好きな景色なのです。
今朝は汗をかくこともなく、この景色を眺めることができました。
20100821-2.jpg
2010.08.15 Sun
今日は夏休み最後の日曜日です。明日からはまたまたいつものように仕事なのです。
今朝はこの数日の中では日差しがあって最も夏らしい天気となりました。
恨めしい台風が過ぎた後も湘南は雲り空とときどき降る雨が続いていましたが、今日は降ることがありませんでした。
そんなわけで、海岸に行きました。
いつもの早朝散歩とは違い、息子の自由研究用に海水を汲みに行ったのです。
海岸は風があって、太陽が照る暑い中でも涼しく感じるくらいで、足を海水につけて風を受けていると汗はほとんどかくことがありませんでした。
海ではサーファーが比較的大きめの波に乗って気持ちよさそうでした。
20100815-1.jpg
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。