FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2010.06.27 Sun
一日中、雨が降ったり止んだりでした。
鬱陶しい梅雨空でした。
しかし、夕方は少し止んで、わずかに青空が見える部分もあったので、久々に海に行ってみました。
海はグレーのまったく落ち込むような色で、潮の臭いも強かったので早々に帰ろうと思ったのですが、西の空、太陽が沈む方角が少し赤くなっていたのでそちらをよく見てみると富士山がわずかに見えていました。
グレーの空に精彩を欠く富士山でした。
頂上部には笠雲がかかり、その下は雪が見えてました。
よくよく考えるともう来週は富士山の山開きではないのでしょうか。
そんな時期というのに、神奈川県からでも雪がはっきり見えるということは、登山道なんてまだ雪に埋もれているのではないかと少し心配になりました。
今年は4月が寒かったので、富士山は雪が解けきっていないのかもしれません。
山開きは大丈夫なのでしょうか。
20100627-2.jpg
スポンサーサイト



2010.06.27 Sun
梅雨らしいムシムシした日が続きますね。
雨が強く降ったり、霧雨のようだったり、ときには青空が出たり。
やはり早く終わってほしいと思いますね。
しかし、そんな雨も植物にとっては成長の雨なんでしょうね。
子供が嫌いで有名なピーマン、小生は大好きなのですが。
でも知りませんでした。
ピーマンが真っ白な花を咲かすとは。
家庭菜園ってはやりのようですが、今まで食べていた実以外の花の様子が分かるので、町に住んでいる子供たちにとってはいいですね。
20100627-1.jpg
Template by まるぼろらいと