未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.05.28 Fri
しばらく続いた曇り空としとしと雨の天気がどこかに行ってしまいました。
今朝は空気が非常に澄んでとても気持ちの良い日の出を迎えました。
目覚めてしばらく外を見ていると、ところどころに雲があったのですが、空気が非常に澄んでいたので、これはきれいかもと思い、海岸に行ってみました。
するといい感じの景色でした。
海岸に着いた時は太陽がすでに昇っていましたが、その眩しい光が非常に清々しく気持ちの良いものでした。
20100528-1.jpg

そしてこのような朝は間違いなく富士山がきれいだと思い、西の方向を見てみると、期待通りくっきりと富士山が見えてました。
こんなにはっきりと見えるのは本当に久しぶりのことです。
雪は徐々に減ってきていますが、初夏の美しさがあってやはり感動的です。
週末、今日は仕事前に大きな元気をもらったようです。
20100528-2.jpg
スポンサーサイト
2010.05.24 Mon
そうそう、思い出しました。
4月29日の小生の記事はムベの話でした。
あのムベの花が咲いていた場所なんですが、今は、そこを通るとほのかに甘いむせるような匂いがしてきます。匂いだけは分かっていたのですが、特に気に留めることはありませんでした。
ところが、一昨日の土曜日には海岸から戻る際に、かなり強くにおったので、見てみると一面白い花が咲いているので、近寄ってみたら、なんとテイカカズラでした。
20100522-6.jpg
おやまあ、ムベの後はテイカカズラか?
同じようにつる性で伸びていくのできっとお互いが絡まりあっているのではないでしょうか。
でもムベはどうなっているのかよく分かりませんでした。
それほど今はテイカカズラが咲き誇っています。
20100522-5.jpg

風車のようなこの白い花がいっぱい咲いていると、結構きれいで、思わずカメラでばしゃばしゃと撮っていたら、犬を散歩しているおばあさんが、「この花、なんという花ですか」と聞いてきたので、「たぶんテイカカズラと思います」と答えたら「へえ」と言ってじっと見ながら行ってしまいました。
2010.05.23 Sun
ちょうど一週間ほど前に海岸でハマヒルガオが元気に咲き始めていること確認しました。
そして昨日、気になったので再び見に行ったところ、さらに多くの場所で元気良く咲いていることが分かりました。
この砂に根を張って生きている植物は、少しでも風が吹くと、砂をいっぱい花に浴びてしまうのですが、生命力は強そうです。20100522-3.jpg
そして、群れて咲いていると遠くからでもピンク色に広がっているのが見えます。
ちょうど小生がカメラを向けていると、もう一人大きなカメラを2台肩からぶら下げ、そのうえでもう一台のカメラを持ってひざまずいて撮影しているひげ面の人がいて、目があったので少し会釈をすると向こうも会釈を返してきました。腕に「東京新聞」と書かれた腕章をしていました。
今日の東京新聞にはハマヒルガオの写真が載っていたかもしれません。
20100522-4.jpg
2010.05.22 Sat
昨日から夏になった感じがしますね。
もう長袖のシャツは着たくないと思うような気温です。
今朝は若干気温が下がったような感じはあったのですが、海岸を歩いているとすぐに暖かくなってきました。
週末の土曜日というのは、やはり平日と違います。
小生が海岸に着いたのは4時40分ごろですがすでに若者が数十人はいたと思います。
大はしゃぎ、ビールや酎ハイの感を持ってわけもわからないことを大声でしゃべってました。
そのため、波の音や海鳥の鳴き声が消えるような感じに思えました。
そんな中、太陽は昇って来ました。
20100522-1.jpg
少しうすい雲にブラインドされたような太陽が現れたのです。
このような太陽は夏によく見る太陽で、冬のシャキっとした太陽ではないのです。
波も静かで太陽から放たれる光線も強烈なものでないのですが、すぐに暑くなってくるのです。
遠くも霞んで見えず、江の島は見えてもその先の三浦半島はまったく見えない今朝の景色でした。
この景色と太陽をぼんやりと眺めてしばらじっとしていると再び若者の声が耳に障ったので、いやになって帰宅してしまいました。
20100522-2.jpg
2010.05.18 Tue
昨日のようになんとなく眠れないわけではなかったのですが、今朝も日の出前に目が覚めたのでちょこっと日の出を見に海に行ってきました。
天気予報では昨日の方が天気が良いということでしたが、そんなことはなく、気温が高い割にはむしろ今朝の方が雲が少なかったほどでした。
日の出前の江の島、昨日とあまり変わらない景色ですが、江の島の後ろつまり三浦半島がよく見えているのが分かります。
20100518-2.jpg
今朝も平日だったからでしょうか。やはり人はほとんどおらず、小生が海を独占していました。
そして数分後に太陽が昇って来ました。
オレンジ色の眩しい太陽は、昨日よりは少し赤味のあるような元気な表情でした。
同じ場所から同じような景色を写真に撮ってもやはり表情が違うのです。同じ景色は見られない、そうだから飽きずに同じ場所に行けるのです。
20100518-1.jpg
2010.05.17 Mon
海岸では海の色と砂の色が全体を覆い、赤系の色があまりないのが特徴です。
しかし、これから砂浜にはピンク色が広がり始めます。
そう、この季節になるとハマヒルガオが咲きだすのです。
今年も咲き始めました。
砂の中に根を張って花を咲かせる植物です。
あまり栄養もなさそうな場所を好む花です。
でも、群落で咲くととてもきれいに見えます。
これからしばらくは、海岸はハマヒルガオのピンク色で華やかになります。
20100516-3.jpg
2010.05.17 Mon
どうも今朝はよく眠れずに3時過ぎに起きてしまいました。
その後もうとうとしていたのですが眠ることができませんでした。
結局4時には起きだして、、窓の外を見るとよく晴れています。
平日の出勤前に散歩などしないのですが、今朝は海岸に行ってきました。
日の出直前、晴れているのですが、遠くの景色は霞んでいて何とも言えない世界でした。
江の島もやや霞み、海鳥が鳴いていました。
20100517-2.jpg

土曜、日曜と違い海岸はほとんど人がいません。
そんな静かな場所で太陽が昇って来ました。
明るいオレンジ色の太陽が出てくると、海の色はますます赤くなり、光が差し込んできました。
この日の出を見ていると寝苦しかった体がしゃきっとしてきました。
20100517-1.jpg

今朝はしっかりと朝食をとってこれから出勤です。
2010.05.16 Sun
今日は、天気予報よりはずっとよく晴れています。
けれども、風が強いのです。
今年の春は強風の日が多いのですが、今日もとなりました。
風が強いと海も白い波が立ち、潮の香りがいっぱいになります。
こんな日は、海ではサーファーがいっぱい現れます。
20100516-1.jpg

特に、今日のように風が強くなるとウィンドサーフィンも出てきてものすごいスピードで海を横切っているのです。
まあ、風に乗ってすごいスピードで海を縦横に走るのですから、楽しそうではあるのですが、逆にうまくないと事故も多いのではないかと心配にもなります。
多分そんなことを別に心配することもなく楽しい休日を過ごしているのでしょうね。
20100516-2.jpg
2010.05.15 Sat
今朝は何となく雲が多く、気温も少し低かったので、日の出の時刻に海に行くことはありませんでした。
けれども朝食をとって少し外に出てみると富士山が見えたので、海に行ってみる気になりました。
太陽がもうしっかりと昇ってしまうと光はべったりと回りに差し込むので、いつもの場所でもあまり感動のないつまらない風景です。
やはり日の出や日没の時刻何と言ってもすばらしいことが改めて分かりました。
20100515-1.jpg

今朝は波もなかったことがさらにつまらない景色になったのかもしれません。
漁港では漁が終わったのか、休んだのか分かりませんが、数隻の船が繋がれていました。それがまた何ともだるいつまらない景色になっていました。
やはり早朝がいいですね。
20100515-2.jpg
2010.05.10 Mon
一昨日は天気がよく、初夏の陽気でした。
小生は久々に大船の植物園に行きました。
ここは実はシャクヤクが有名なので、そろそろいいころかなと思ったのですが、まだ少し早い時期に行ってしまいました。
ただ、さすがに植物園はいろいろな花が咲いています。この季節結構多くの花が咲いていました。
その中で比較的大きな木で、今が盛りで白い花を咲かせていた木、2種類を。
これらはどこにでもあるありふれた木ではないと思うので、写真を載せます。
最初が、「なんじゃもんじゃの木」
20100509-1.jpg
遠くから見ても木に雪でも積もったのかと思うほど白く、まさに満開です。
でも実は遠くからは花の形がよく分かりません。
近くによると下の写真のような花でした。
20100509-3.jpg


もうひとつが「ハンカチの木」
これもそんなにあちこちで見かけないですよね。
遠くから見つと、緑の葉っぱに混じって白っぽい葉っぱがあるような感じです。
20100509-2.jpg

近寄ってみると、この白い葉っぱのようなところの真中に花があることが分かります。
20100509-4.jpg

こんな木々がもっとあちこちにあってもいいのにと思うのです。
簡単には育たない木なのでしょうか。
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。