FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2010.03.22 Mon
昨日の一日中吹き荒れた南風は深夜にはどこかに行ってしまいました。
今朝は雲がほとんどなく、しかも風もない朝となりました。
そんなわけで、海岸へお散歩です。
しかし、外に出てびっくりしたのは、昨日と違ってひんやりと寒かったことです。
やや冬に戻った感じです。と言うことは、日の出も美しかろうと思ってしまいます。
海は既に赤く染まってまもなく日の出という時刻でした。
砂浜を歩き、波打ち際まで来たときに太陽が昇ってきました。
今日は光が海の上を反射して眩しい世界となりました。
20100322-1.jpg

太陽は毎日毎日移動しており、日の出は徐々に海から離れていきそうです。
まもなくすると町のほうから太陽が現れるようになるでしょう。
小生の時計で5時52分、太陽は完全に姿を現し、明るく輝き、一日の始まりとなりました。
20100322-2.jpg
やはり、春の霞んだ眩しくない太陽よりも、冬の鮮やかな太陽のほうが気持ちよいものです。
スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと