FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2010.03.21 Sun
今朝は猛烈な風の音、雨が窓をたたきつける音、雷、海から聞こえる轟音などで熟睡することができませんでした。
起きてテレビを見ていると神奈川県の湘南地方は、暴風雨洪水警報が出てました。
三連休の中日としては最悪の天気で始まったわけです。
しかし、雨は間もなく上がり、雲も徐々になくなってきました。ところが風は猛烈で静かになる気配はありませんでした。
昼前には青空が出て太陽の光りたっぷりとなりました。外に出てみると、猛烈な海の匂いと潮が飛び散って霧のようになり視界を遮っています。
今日は家でゆっくりとするしかないなとそう決めたのです。
ところが夕方には雲がほとんどなく、西の空に富士山のシルエットが見えたので、風が強いと分かりながら海に行ってみました。
日没直前の海は、いつもなら多くの人がいるのですが、今日は見渡すところでは小生と犬の散歩をしている女性と、もう一人カメラを持って歩いていた人だけでした。ここまで強風と波が荒れるとさすがのサーファーもまったくいませんでした。
太陽はかなり富士山の近くで沈むようになりました。あと10日ほど経てばダイヤモンド富士となるでしょう。
楽しみです。
20100321-2.jpg

そして今日は伊豆半島の天城山がくっきりと見えていたのが印象的です。
荒れ狂った波の上に浮かんだ天城山は迫力がありました。
20100321-3.jpg
けれども風と潮でゆっくりと見るようなことはできず、太陽が完全に沈む前にあっさりと家に戻ったのです。
スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと