FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2010.03.14 Sun
今日は久々に一日中晴れた日曜日でした。
暖かさもあって春がかなり進んだと感じました。
小生は、長くなった日没を見に少し前に海に行ってきました。
まずは漁港からの日暮れ。
釣り船などで朝はものすごく活気のある休日の漁港ですが、日没にはすべての船が岸壁につながれて静かにたたずんでいます。
なんとなく一日の終わりを感じる場所です。
結構小生は漁港のこの寂しさが好きなのです。
20100314-4.jpg

そして太陽はどんどんと沈んでいきます。
今日の太陽は箱根の金時山に沈んでいくようです。
よく見ると富士山がシルエットで見え始めました。
日中は全く見えなかった富士山ですが、一日の終わりにあいさつのように現れ、満足しました。

20100314-5.jpg

今日の夕食とお酒がおいしくなりそうです。
スポンサーサイト



2010.03.14 Sun
週末が曇りか雨で寒い状況がしばらく続いていました。
とてもそんな海に出かける気にはならなかったのですが、久々に晴れてくれたので日の出を見に海岸に行ってきました。
しばらくぶりで気がついたのは、日の出の時刻が6時前になっていたことです。
今日は6時ごろに海岸に到着したのですが、本当は日の出の時刻を過ぎていたと思われます。ところが今朝は東は薄い雲が湧いていて太陽が見えなかったのです。
20100314-1.jpg

そして6時5分ごろに太陽は昇ってきました。
あまり眩しくない太陽でしたが、徐々に光が強くなり、数分経つと海面に太陽の光が反射して輝き始めました。
太陽の位置もすでに江の島から大きく左にずれてきました。
間もなく太陽も海岸からというよりも町から昇ってくるような位置になってくることでしょう。
そして、春の暖かな日差しとともに、なんとなくぼんやりとした光景になり、春らしさが景色からも実感できるようになるでしょう。
20100314-2.jpg
Template by まるぼろらいと