FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2010.02.07 Sun
昨日から早朝の富士山は山頂近くに雲が湧いていました。
どんな天気なんでしょうね。
立っていることもできない猛烈な吹雪なのでしょうか。
20100207-4.jpg

それにしても、日の出前のピンク色に染まる富士山は遠くから眺めていると本当に美しいです。
今朝も氷点下、でもサーファーは元気がよいです。
海水のほうが、地上よりももしかすると暖かなのかもしれませんね。
富士山を眺めてのサーフィン、気持ちよいかもしれませんね。
20100207-5.jpg
スポンサーサイト



2010.02.07 Sun
今朝も昨日と同じで日の出のころは氷点下でした。
でも、昨日よりもさらに天気はよく、快晴です。
いつもの場所で日の出を待っていると、周りにいつもよりも多くの人がカメラを持っているのです。
三脚を立ててどっしりと構えている人も数人いました。
いったい何を撮ろうとしているのか。
まもなくして分かりました。
太陽が出てきたのは江ノ島からでした。
20100207-1.jpg
確かに毎週同じ場所で撮っていると、日の出のときの太陽の位置が動いているのがよく分かります。今までは江ノ島よりも右側から太陽は出ていましたが、これからは江ノ島の左側に日の出の太陽が映る写真になりそうです。
20100207-2.jpg
実は夏になると、太陽は海から昇ってくることはなく、町のほうから出てきます。
日の出の風景としては少しさびしくなるのです。
それにしても今朝はものすごく澄んだ空でかなり遠くがよく見えました。
西は伊豆半島がはっきりと見え、東は房総半島がくっきりと見えました。
そして、小生の町のシンボルえぼし岩の後ろにはくっきりと伊豆の大島が見えていて、黒く海に浮かんでいました。
20100207-3.jpg
Template by まるぼろらいと