FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2010.02.06 Sat
今朝の富士山は寒そうでした。山頂付近だけ雲が湧いたようでした。
よく分かりませんが、ひょっとしてブリザードが吹き荒れていたのかもしれません。
その山頂付近の雲がに夜明けの太陽の光が差し込んだとき、ピンク色の富士山が一段と寒く感じました。
今朝の富士山、6時から7時ごろの気温は-29℃だったようです。恐ろしく寒いですね。
20100206-4.jpg

地上ですら氷点下ですから想像を絶する気温だったのでしょう。
そしてしばらくすると、太陽の光は富士山全体を包み込むようになりました。
こうなると、暖かさを感じるようになります。
微妙ですが面白いものです。
富士山の変化はほんの少しでも感じ方は随分と変わります。
20100206-5.jpg


・・・・・・・・・・
おまけ

今朝は今年になって最も丹沢が白く見えました。
大山から蛭ヶ岳、丹沢山、塔ノ岳と続く表尾根はかなり白く、美しかったのです。
山頂にいたらブナの木が霧氷で真っ白く綺麗だったことでしょう。
20100206-6.jpg
スポンサーサイト



2010.02.06 Sat
一昨日あたりから朝は寒いですね。
今朝の海岸もすごく寒かったです。
小生宅の玄関前の気温は、-0.6℃。
寒いところに住んでる方には笑われるに違いないのですが、温度計がマイナスを示すだけで小生の住むあたりでは話題になります。
そんな厳しい寒さなのです。
海岸では東の空にだけ黒い雲が漂い、太陽が昇ってくるのを邪魔していました。
計算上では日の出の時刻になったのですが、太陽は見えません。
雲の上から光が見えるのですが、太陽自体は見えませんでした。
20100206-1.jpg

それから数分経過、太陽がぐんぐんと昇っている最中でしょう。
空の色が変化し、光が上を向いて四方に広がっていく美しい景色になりました。
そして、その瞬間、太陽は雲の上から少しだけ顔を見せました。
まわりは旧に明るくなりました。
20100206-2.jpg
さらに、太陽全体が出た時点ではまぶしくて見ることができない状態でした。
海が急に明るくなって、サーファーが急に多くなっていました。
20100206-3.jpg
Template by まるぼろらいと