FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2010.01.09 Sat
いつの間にか正月から一週間経ちましたね。
仕事始めら忙しくなり、おまけに新年会などで夜は飲んで体力消耗の疲れた週となりました。
そのため、ブログの更新はもちろん、他の方のブログを読むこともありませんでした。
今朝は、少しお疲れの体をすっきりとさせるには最適の朝でした。
雲がほとんどなく、東の空がオレンジ色から深い青色の世界となる見事なグラデーションの空でした。
日の出の時刻の15分ほど前、小生のようにウォーキングを兼ねての撮影では三脚など持たないので、時刻的には手持ちで写せるぎりぎりの明るさです。
今日はそれにしても美しい色でした。
20100109夜明け前15分
それにしても波は静かで波もほとんどありません。それゆえサーファーは正月のときと違ってまったくいません。
サーファーはどうして波がないことが分かるのか、何となく不思議に思いました。
しかし、よくよく考えたら、正月は満月でしたから大潮、今朝は半月からさらに欠けていたので、小潮だったのでしょう。つまり潮周りを調べたら分かるわけです。そんなことに気づいたらますます静かな波のない海も自然の現象だと思えるのです。
そんなこんなで5分経過しました。つまり日の出10分前です。
このわずか5分が空の明るさでは何倍も明るくなるのです。
先ほどの撮影と同じ露出条件で写しました。
20100109夜明け前10分
明るくなってますよね。
このようなグラデーションを自然は見せてくれます。
それから10分以上経過、予定通り太陽が出てきました。
もう完全に明るくなりました。太陽の力はすごいものです。先ほどと同じ露出では完全なるオーバー。
もちろんまぶしくて太陽を見ることはできませんでした。
でもこの瞬間が疲れた体に元気を与えてくれます。
20100109日の出


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おまけ

快晴と乾燥注意報が毎日出ていたのですが、昨夜少し雨が降りました。
そのため海岸の砂は水を含み、それが今朝は表面で凍ったようです。
砂が白くなりました。
砂に霜が
こうなると海岸は驚くほど歩きやすくなるのです。
とても気持ちいいですよ。体験してみてください。
スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと