FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2010.01.03 Sun
昨日は本当に快晴という言葉がぴったりの一日でした。
で、今朝はというと、晴れているのですが、何となく薄い雲があって、快晴とは言えません。
そんなため、日の出は冴えないものでした。
東の空は薄いもやが低く漂い、その上に黒い雲が横たわっていました。
日の出時刻どおりに太陽は出てきたのですが、まったく眩しくなく、赤いピンポン玉のようでした。
20100103-1.jpg
そこから太陽はさらに上へと昇っていくと、黒い雲の中に隠れて、またまた周りは暗くなってしまいました。
それから5分以上待ったでしょうか、黒い雲の上に太陽は出てきました。
黒い雲の上にはもう何もありません青空です。
ようやく太陽は見ることもできないほど眩しい光を放ってきました。
20100103-2.jpg

今日も天気の崩れはなさそうです。
正月の三日間は最高の天気となりそうですね。
明日から仕事です。最後のお休みを楽しみます。
スポンサーサイト



2010.01.03 Sun
正月の2日、3日は毎年のことになってしまっているが、やはり箱根駅伝の応援に行ってしまいます。
今年も例外ではありませんでした。
今年の町は往路が3区なので、今年は明治大学がトップで走ってきました。
沿道はものすごい応援です。
その後、少し待って2位が山梨学院大でした。
このあたりまでは、小生も声をあげて応援していました。
さらにしばらく経って複数人で走ってきた時はすごい声援でした。
それからさらに少し待って遠くから声援の声が近づいてきたので小生はカメラを向けました。
ファインダーを覗いているとどんどん選手が大きくなってきます。
こんなで、わずか十数分のことなのですが、毎年毎年海岸の国道に出かけてしまうのです。
選手が全員走り終わると、沿道の人たちは見る見る消えてしまうのです。
ほとんどの人が、毎年この十数分のためにテレビを見ず、出かけてしまうのです。
面白いものですね。
まもなく復路のスタート。
8区は2時間後、また行ってしまうのかなあ。
箱根駅伝
Template by まるぼろらいと