未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01.31 Sun
風もなく、比較的暖かな朝でした。
天気予報では土曜日よりも日曜日のほうが天気が悪いようなことでしたが、海岸から空を見ると昨日よりも雲も少なく、よく晴れた朝でした。
雲に邪魔されることもなく太陽がゆっくりと昇ってきました。
20100131-1.jpg
今朝の太陽もオレンジ色というよりは赤い太陽です。
光も弱く、静かな波音とマッチした感動的な夜明けでした。
20100131-2.jpg
このところ、週末に海岸に出ても海はほとんど波もなく静かです。
今朝は満月ですから大潮ですが、波は穏やかでほとんど立たず、それ故か、サーファーもほとんどいなく、初心者と思われる方が一人練習をしていました。
徐々に上に昇ってまぶしさを放ち出した太陽がいつまで見てても飽きることありませんでした。
20100131-3.jpg
スポンサーサイト
2010.01.31 Sun
今朝海岸に行って西のほうを見ると大きな満月が沈んでいこうとしているのが見えました。
いつも富士山を写しているところなのですが、今朝は富士山が見えませんでした・・・、いやいやよくよく目を凝らして見ると富士山がぼんやりと見えるのでした。でも満月が鮮やかで富士山は本当に霞んでいました。
20100131-4.jpg
この写真、満月と富士山が写っているのですが、富士山が見えますか?
日の出10分程度前の空なのですが、ぱっと見ると満月は分かっても富士山は気づきませんよね。



そして、日の出の写真を撮ったりして再び西を振り返ると、あれれ、まったく違った景色になっています。
あのくっきりとした満月は消えてしまっています。その代わり富士山が見え出しました。
この時間差20分です。
景色は刻々と変化するのです。
20100131-5.jpg
2010.01.30 Sat
今朝は雲の多い空でした。
全天を眺めてみればおよそ七割程度は雲に覆われていたように思います。
ですから、日の出直前までずいぶんと暗い空でした。
徐々に日の出の時間は早くなってきています。
先週よりも2~3分は早くなっていると思います。
太陽は雲から抜けて来ました。
真っ赤なそして弱い光を出しながらです。
20100130-1.jpg
太陽が出てきたときオレンジ色に輝いているとまぶしくて見つめることができませんが、今朝のように赤い太陽は弱い光なのでそれほどまぶしくないのです。
そして海も赤く染まり、かえって快晴の時よりもきれいに見えることがあります。
今朝もそうでした。
20100130-2.jpg
太陽はどんどん上昇して、再び雲の中に入っていきました。
こんな日の出も悪くはありません。
でも、晴れているときよりもカメラを向けている人は少ないようです。
これからは徐々に春の霞んだような日の出も出てくるのでしょうね。
20100130-3.jpg
2010.01.26 Tue
23日の土曜日と24日の日曜日は冬らしい晴天の休日でした。
日の出前後はというと、土曜日は薄い雲が所々広がって独特の雰囲気を作っていたのに対し、日曜日は完璧な快晴でした。
どちらも富士山がよく見えて、ピンク色に染まる姿が印象的でした。
とは言うものの雲が薄くあるのとまったくないのとでは色が美妙に違って、違う表情になるようです。

23日の土曜日は、雲があるために空までがピンク色、そして海にそれが反射してまたまたピンク色。非常に美しい富士山でした。
20100123-4.jpg


一方で24日の日曜日は雲のまったくない快晴でした。このときは空はそれなりに青さを残し、そして海も少し冷たそうな色をしています。
すごく微妙ですが、やはり違う表情に小生は思えます。
20100124-4.jpg

この二枚の写真はどちらも6時48分と同じ時刻です。東の空に太陽が出てくる4分ほど前のことですが、富士山はすでに太陽の光を浴びてピンク色になっているのです。

どちらの富士山がお好きですか。
2010.01.24 Sun
昨日の夕方は少し雲が多めだったので、今朝がこんなに晴れるとは思いませんでした。
しかし、今朝は昨日よりも天気はよくて、どこを見渡しても雲が見えません。
南関東の典型的な冬の世界です。
日の出8分前、雲がないからかえって明るさがなくまだ薄暗く感じます。
20100124-1.jpg
海も冷たそうな色です。


そして日の出、かなり明るくなってきて、海に光のすじが現れます。
それでもまだ、周りも明るいと言うような状況ではありません。
雲があるというのはかえって明るさが全体に行き渡るようです。昨日の夜明けとまったく違うのです。
20100124-2.jpg

そしてさらに5分経過、ようやく周りが明るくなり一日が始まったように思うのです。
きれいな空でした。
20100124-3.jpg
2010.01.23 Sat
数日間の春のあとはまたまた寒くなりましたね。
小生宅の玄関前の気温は3.3℃、それでも今朝の海岸も寒いと思ってしまいました。
所々で雲が広がっていて、その雲が日の出前からオレンジ色に染まり、その雲の色が海に映り込んで、非常に綺麗な夜明けでした。
20100123-1.jpg

雲のない快晴の空ではこんな色にはなりません。
むしろオレンジ色と青のコントラストの美しさですが、今朝の場合はグラデーションが見事で、オレンジ色の空から徐々に色が変わるところではむしろ緑色っぽく見えるところもあって、わくわくしました。
20100123-2.jpg

こんな見事な空の色が、日の出直前にはなんとも面白みがなくなり、太陽が見え出すと、雲は白く色あせ、普通の景色になってしまいました。
今朝は日の出前の美しさに感動しました。
雲って景色を眺めるには重要なんだとつくづく思うのでした。
20100123-3.jpg
2010.01.20 Wed
昨日から突然春がやって来た、と思いましたね。
今までが寒かったからそんな感じが特に強く感じます。
昨日のテレビでニュースを聞いていたら、なんと東京では梅の花が開花したそうです。

そして今日は大寒。
多分この二週間ほどが一年で最も寒くなるころなのです。
でもさらに春は深まったようですね。
そんな最も寒い時期であるはずの今日、小生宅でも春を感じてしまった花がありました。
アネモネ。
勘違いしたのでしょうかね。
20100110-5.jpg
2010.01.17 Sun
今日は本当にだらだらと何をするわけでもなく一日を過ごしてしまいました。
寒さがほんの少し緩んだような気がします。
朝の散歩が昨日よりも寒さを感じませんでした。
しかし、日の出前の景色は昨日よりも少し多い雲のおかげでずいぶんと美しい世界でした。
20100117-1.jpg

日の出は昨日とあまり変わらないような気がします。
オレンジ色の太陽が出てきてあたりを照らし、周りは見る見る明るくなる。すばらしいですね。この光景を見るために毎週末は海岸に行っているのです。
20100117-2.jpg

どういうわけか、昨日と違ってサーファーがほとんどいませんでした。
静かな海でした。
20100117-3.jpg
2010.01.16 Sat
今朝も富士山はよく見えたのですが、少し手前にある雲が邪魔でした。
そのために、日の出によって光を受けた富士山がいつものようにピンク色に染まるようなことはなく、やや色あせた感じでした。
それでも、雲があればあったでそれなりに美しいのが富士山です。
20100116-3.jpg
やはり見とれしてしまいます。
今日は寒くて、海の色が非常に冷たく見えます。
この冷たそうな海の青色と、雪のかぶった富士山、そして朝日を受けたピンク色の西の空と雲の取り合わせがなんとも美しい世界です。
上の写真は、太陽が姿を見せる1分ほど前です。
そして下の写真は太陽が出てから5分程度経ったときの様子です。
ずいぶんと違いますね。今回は日の出から5分経った時の方が小生は好きです。
20100116-4.jpg
2010.01.16 Sat
今週は寒かったですねえ。
暖かな気候で気温差も大きくない湘南でも一番寒い時間帯は氷点下になりました。
寒いところで暮らしている方には笑われるような話ですが、氷点下は本当に寒いと感じます。
いや、寒いと言うよりも冷たいですよね。
そんな寒さは今日も衰えず、日の出の頃はやはり厳しかったです。
空気は乾燥して、雲もあまりなく、今日も快晴。
東の空はオレンジ色に染まり、そんな中から太陽が姿を見せました。
20100116-1.jpg

先週よりもやや波があったためか初心者と思えるようなサーファーは結構海に入っていました。
冷たい空気が青い海を美しくしているのですが、じっと見ていると足先が痛くなってきました。
サーファーは裸足で海に入っていきました。すごいですね。
でも、大きな波をひたすら海の中で待っているのはやはり寒いのではないかなあと思いますが。
20100116-2.jpg
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。