FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2009.12.06 Sun
今朝は快晴ですばらしい朝でした。
しかも海上だけは海水の蒸気が沸き立ち、霧になっていました。
太陽が昇ってからはどんどんと海水が温められるのか、ますます蒸気が昇り、きわめて幻想的な世界になりました。
海霧20091206-1
こんな景色はめったに見られません。
巨大な風呂場のようになった海ですが、もうその中に入ってカヌーを漕いでいる人もいてゆらゆらと昇る蒸気と相俟っていい雰囲気の世界です。
海霧20091206-2

小生の町では知らない人がいない「烏帽子岩」もぽっかりと浮かんだようで独特の世界です。
今日の海岸はコーヒーなどを飲みながら眺めていたい景色でした。
海霧20091206-3
スポンサーサイト



2009.12.06 Sun
昨日の夜はけっこう本降りの雨で、気の滅入る雨でした。
ところが今朝目覚めると驚くほど快晴の星空です。
天気はここまで変わったのかとびっくりしました。そこで、昨日と同じ場所に行き、江ノ島の上からきれいな丸い太陽が出てくるのを期待し、薄暗い中をまたまた自転車を走らせました。
ところが、海岸に出てみると、すごい霧でまたまたびっくり。
しかも、この霧は海からの蒸気が上がって霧になっているので、海だけが霧になっているのです。
江ノ島ははっきりと見えず、中央の展望のタワーの先端がかろうじて見える程度です。
日の出前20091206
せっかく来たのにこれはあまりにも残念です。
自然現象というのは分からないものですね。
しかし、景色をじっと見ていると、この霧もそれなりに幻想的で美しい世界を作っています。
しばらく経って太陽が昇ってきました。
予想通り江ノ島の展望タワーの横から出てきたのですが、太陽の光が強烈で江ノ島がはっきりと分かりません。
日の出20091206
帰宅してPCで写真を見てみると、かろうじて展望タワーが見えている程度でした。
でもこの霧による光の回り込みも美しいですね。
Template by まるぼろらいと