FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2009.12.05 Sat
山に登る人たちにはよく知られていると思うのですが、山岳展望のシミュレーションソフト(フリーソフト)にカシミールというソフトがあります。このソフト、山からの展望のためだけでなく、日の出や日没の太陽の位置などを示してくれることができます。
これを応用すると小生の散歩をしている海岸では太陽はどのあたりから出てくるかもシミュレーションできるのです。
そんなわけで、昨日、カシミールを使って海岸のどこに行けば江ノ島から太陽が出てくるかをシミュレーションしてみました。すると、小生の家から4.5kmほど海岸を東に行ったところでした。
カシミール
そこから6時41分ごろ太陽が出始めることが分かりました。
今朝、家から外を見ると雲がいっぱい、東の空も明るい場所が限られていたのですが、とりあえずカメラを持って自転車に乗って出かけました。家を出たのが時20分少し前だったのでかなり一所懸命こいで汗も出しながら予定の海岸近辺に到着。時計を見ると6時43分、幸いにも雲が江ノ島の上にあったのでまだ太陽が出ていませんでした。
それから3分ほど待っていると確かに太陽が出てきました。
20091205日の出1
シミュレーションはほぼその通り、すごいものですね。
江ノ島の周りはオレンジ色、雲って房総半島は見えず、あたりはほんのりと光が回り込む感じのいい日の出でした。
20091205日の出2
天気予報では完全に天気は下り坂、午後からは雨ということです。
レンズを広角側に向けると空の多くは雲に覆われていることが分かりますね。
この雲がどんどんと密度を上げて、全天灰色の空になり、降ってくるのでしょうね。
20091205日の出3
スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと