FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2009.11.15 Sun
今日は一日中快晴の暖かな日でした。
七五三には最高の天気だったのではないでしょうか。
そんなすばらしい天気であったから、日没も美しいに違いないと思い、小生は久々に夕方になって再び海岸に行ったのです。
すると、意外にも朝はそうでもなかったはずなのに、強烈な西よりの南風が吹き、海がゴーゴーとうなっているのでした。
そんな強烈な風なので、波が砕けて細かいしぶきが空に舞い上がり、海にカメラを向けると細かい潮がレンズの先端に付着するのです。まあ、レンズにはプロテク用のフィルターが絶対に必要ですね。
そんな海岸でしたので、すぐに帰ろうかとも思ったのですが、さすがに太陽が落ちるところを見ずして帰るのも残念と思い、日没まで我慢したのです。
箱根の山並みの南端に太陽が沈んでいく瞬間です。海は一気に光を失い、暗くなっていきます。
20091115日没
そして、沈んでしまうと周りはオレンジ色になり、海は徐々に怖いような暗さになっていくのです。サーファーたちもこれを合図のように次々と海から戻ってきました。
猛烈な風ではあったのですが、美しい景色を朝夕で見られて、今日は満足でした。
20091115日没直後
スポンサーサイト



2009.11.15 Sun
昨日は、最悪の天気でした。強い南風と雨のため、小生は一日中家で過ごしました。
ところが、日没近くになって何となく外を眺めたら見事な夕焼けの空でした。思わず、しまった、海に行けばよかったと思ったのでした。
そして、今朝は言うことなしの快晴の一日でした。
このところ、日の出の時刻にうっとうしく目障りだった東の空の黒い雲もなく、よく晴れた空でした。
こうなると、東の空はオレンジ色で、上空は青い空でその間がきれいなグラデーションになるのです。
雲がないので、日の出前の光が回り込まず、まだ太陽の出てこない海は、青暗く、冷たい感じがします。20091115日の出直前
この写真を見ても、何となく、冷たい海と冷えた感じの空気で寒いのではないかと思ってしまいます。
ところが、今日の朝はぜんぜん寒くなかったのです。昨日の強烈な南風は、実は前日までの寒い空気を暖かくしてくれたのです。
さらに太陽が出てくると、この光がまぶしさとともに暖かさをさらに加えてくれました。
それにしても今日の太陽は久しぶりにまぶしい光でした。
やはり、昇って来た時からいきなりまぶしい太陽が小生は好きです。
20091115日の出
Template by まるぼろらいと