FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2009.10.05 Mon
今年は10月3日が満月、中秋の名月だったのですが、夜は曇り空で月を見ることができませんでした。
昨日、つまり4日の日曜日は満月から1日経過してしまったのですが、思わないところで月を見ることができました。
昨日は、日没間際に海に散歩に出かけていました。太陽が沈むところが見られなかったので残念でしたが、その後うっすらと富士山を見ることができました。
その富士山を見ながら空が徐々に暗くなっていく様子を楽しみ、家に帰ろうとした時、ふと東の空を見るとほとんど満月に近い月がぽっかりと浮かんでいるのに気付きました。いわゆる十六夜の月ですね。
20091004_3_月

土曜日に見られなかった月が、意外にも見ることができて、小生は喜んでしまいました。
東の空はもうかなり暗くなってきて、江の島の展望台の上のサーチライトも照らされていました。
海から見る月も結構いいものです。
日没の明るさがなくなった真っ暗な海での満月もきっと明るくて月の光が海面を照らす様子が見られるでしょう。それなりに美しい景色なのではないでしょうか。
20091004_4_月
スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと