FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2009.09.23 Wed
5連休なんてすぐに終わってしまうものですね。
今日は昨日よりも昼間を中心に天気がよかったのですが、夕方になるとやはり雲が多く出てきて暗い空となりました。
それでも日没頃には空が赤くなるかなと思い、海に行きました。
全く寂しい海ですが、漁港は釣り人が大勢いて賑わっていました。
漁港内で釣りをするなとの看板もあるのですが、完全に無視されているようです。
こんな漁港から西の空を見ると、太陽なんて雲に隠れて見えません。
空高くに秋のウロコ雲のようなものが見られますが、全体は思い灰色の空です。

何となく寂しく冷たい感じがしますね。
漁港黄昏090923-1

しばらく待っても太陽は出てくる気配がなく、辺りは薄暗くなってきました。
釣りをしている人も徐々にかたずけをし始め、ポツリポツリと姿を消していきました。

小生も諦めて帰宅したのでした。
漁港黄昏090923-2

スポンサーサイト



2009.09.23 Wed
5連休も最後の日になりました。
今日も完全な曇り空でスタートのようです。
5連休のうち前半2日は晴れ、後半3日は完全な曇り空でした。
いつものように海に散歩に行こうと、家を飛び出したのですが、なんともひどい曇り空で、一旦は戻ろうと思ったのですが、東の空、地平線のあたりが赤く染まっていたので、家に戻らず海岸へ。
途中の空は雲が全天を覆っていたのですが、よくよく見るとそれなりに独特の雰囲気で少し元気が出てきました。
090923夜明け1


海岸に着くと、なんとも冴えない景色が広がっていたのですが、どういうわけか東の地平線近辺だけは明るく、雲がありません。
そのために三浦半島、房総半島がきれいに見えます。
房総半島で何と言っても目に付くのが富山で、久々にくっきりと姿を見せていました。
結局、日の出は見られず、わずかに、暗い雲のわずかな切れ目から光を放っただけでした。
それでも、海面に光の道ができて一瞬の美しい景色に少し喜びました。
090923夜明け2
Template by まるぼろらいと