未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.29 Tue
ヒガンバナは同じ時期に一斉に咲き、さらに一気に色あせて終わってしまう花です。
実際、小生の住む町では今はほとんど真っ赤な花が白茶けたみすぼらしい姿になっています。
ところが27日の日曜日に車を走らせていたら田んぼの畦にそこだけが真っ赤で目立つ花がありました。
ヒガンバナに違いないと思いつつ、少し車を止めて、覗いて見たら、まさに今がピークとばかりに咲き誇っていました。
その周りにあるヒガンバナはやはり終わっていました。
どうしたんでしょうね。
20090927ヒガンバナ
スポンサーサイト
2009.09.28 Mon
真夏の賑やかな海で咲き誇っていたけれども、もうすっかりと花が落ち、惨めな感じがしていたハマユウ。
ほとんどのほとんどの場所で終わっていたので、また来年と思っていました。
ところが26日の土曜日に海岸を歩いているとなんとわずか一株ですが、今がピークと見ま違えるほど元気よく咲いていました。
これは驚きです。まだがんばっています。
この株、いったいどうしたのでしょうか。
20090927ハマユウ
2009.09.27 Sun
昨日と大違いの朝でした。
どこを見てもほとんど分厚い灰色の雲に覆われた空です。
太陽など決して出てこないだろうと思いながら海岸散歩をしていたのですが、小生が西の方向に歩いていると数人のカメラを持った方が東の方向を向いて一斉にカメラのシャッターを切っていました。
あれっ、と振り返ってみると、なんとわずかな雲のすき間から太陽が出ているではありませんか。
どんよりとしたオレンジ色の弱い光ながら、確かに太陽が現れました。
慌ててカメラを向けた写真がこれです。
冴えませんね。面白くないですね。
曇りの海は重苦しいですね。
20090927日の出

その後、数分で太陽は再び重苦しい雲の中に隠れてしまいました。
昨日の美しい日の出を見た場所に行って、今朝の太陽が隠れてしまった後に撮った写真がこれです。
全く表情が違う暗い海ですね。
20090927海岸


2009.09.26 Sat
今朝は雲の少ないきれいな晴れの朝を迎えました。
海岸は本当に静かで夏のような若者が花火などでうるさく騒ぐ光景はまったくなくなりました。
東の空もほとんどくもがないのですが、少し邪魔な雲がありました。
その邪魔な雲の先端がまず赤く色づいてきました。
ということは、この邪魔な雲の上から太陽は昇ってくるのだな、と推測できます。
そして、周りはどんどん赤く染まってきました。
20090926日の出前

しばらく眺めていると、予想したように雲の上から強烈な光が差し込んできました。
それと同時に光のすじが海に一直線で走ります。
小生は、この瞬間が好きです。
20090626日の出1


太陽が出ると、一瞬にして回りはオレンジ色になります。
そして徐々に太陽は上を目指し昇り、全体が雲から出てしまうと、もうまぶしくて直視できない輝きを放ち、今まで見ていた邪魔な雲も分からなくなってしまうのでした。
20090926日の出2


今朝の海は引き潮のようで、打ち寄せる波は低くそして近寄ってくることがなく、音も静か。
一日の始まりにふさわしい朝でした。
2009.09.23 Wed
5連休なんてすぐに終わってしまうものですね。
今日は昨日よりも昼間を中心に天気がよかったのですが、夕方になるとやはり雲が多く出てきて暗い空となりました。
それでも日没頃には空が赤くなるかなと思い、海に行きました。
全く寂しい海ですが、漁港は釣り人が大勢いて賑わっていました。
漁港内で釣りをするなとの看板もあるのですが、完全に無視されているようです。
こんな漁港から西の空を見ると、太陽なんて雲に隠れて見えません。
空高くに秋のウロコ雲のようなものが見られますが、全体は思い灰色の空です。

何となく寂しく冷たい感じがしますね。
漁港黄昏090923-1

しばらく待っても太陽は出てくる気配がなく、辺りは薄暗くなってきました。
釣りをしている人も徐々にかたずけをし始め、ポツリポツリと姿を消していきました。

小生も諦めて帰宅したのでした。
漁港黄昏090923-2

2009.09.23 Wed
5連休も最後の日になりました。
今日も完全な曇り空でスタートのようです。
5連休のうち前半2日は晴れ、後半3日は完全な曇り空でした。
いつものように海に散歩に行こうと、家を飛び出したのですが、なんともひどい曇り空で、一旦は戻ろうと思ったのですが、東の空、地平線のあたりが赤く染まっていたので、家に戻らず海岸へ。
途中の空は雲が全天を覆っていたのですが、よくよく見るとそれなりに独特の雰囲気で少し元気が出てきました。
090923夜明け1


海岸に着くと、なんとも冴えない景色が広がっていたのですが、どういうわけか東の地平線近辺だけは明るく、雲がありません。
そのために三浦半島、房総半島がきれいに見えます。
房総半島で何と言っても目に付くのが富山で、久々にくっきりと姿を見せていました。
結局、日の出は見られず、わずかに、暗い雲のわずかな切れ目から光を放っただけでした。
それでも、海面に光の道ができて一瞬の美しい景色に少し喜びました。
090923夜明け2
2009.09.22 Tue
連休が始まる前の天気予報では五日間にわたってほとんど晴れマークでした。
でも、昨日から曇り空です。
今日も冴えない天気です。
海に行ったのですが、何となくモノトーンでしかも昨日と違ってほとんど波もないのです。
090922海岸1


まるで湖のような海岸は人もまばらです。
波がないから当然サーファーはいません。
釣りを楽しむ人がパラパラといる程度ですが、賑わうほどではありません。
連休の最中なのに人気のない海は少し寂しいようです。
090922海岸2
2009.09.21 Mon
今年は、小生の勤めている会社では5連休なのです。
世の中はこの5連休をシルバーウィークと呼んでいるようですね。聞きなれませんね。
そしてこの5連休の中日の今日は敬老の日だそうで、またまた変な感じです。
小生は前半は少し家庭の用あって忙しく、ブログなどしている暇がありませんでしたが、今日は暇なのです。でも忙しくしていて急に暇になるとかえって疲れるもので、今日はだるい一日なのです。
久々と言っても一週間ぶり程度なのですが、海に行くと意外に風があって波があるので、サーファーは大喜びのようです。
そんなわけで、今日は、サーファーが元気なので、景色と言うよりも並みの写真を載せます。
えぼし岩090913

少し肌寒いくらいで、しかも曇り勝ちの空から時折弱い日差しがある程度なのですが、その光が海に当たるときらきらして、いい感じです。
今日は少し休息して、明日からの残り二日で元気を戻していきたいですね。
波090913
2009.09.16 Wed
今日の写真じゃなくて、日曜日の写真なんですが。
日曜日は一日富士山が見えていて、久々に海岸沿いのコンビニで飲み物を買って海でボーっとしながら撮った写真です。

富士山好きの小生にとっては富士山を撮るとついついアップしたくなりまして。

湘南海岸は海越しに富士山が見える場所です。以前にも少し触れた気がしますが、サーフィンをしながらその国の最高峰を眺められる場所は数えられるほどでしかないということで、この景色を見るとそんな妙なことが自慢にもなります。
富士090913-3

いいですね。
でもこの日は、快晴ではなく実は曇りがち、レンズを思いっきり広角側にして撮ると、曇り空ということがわかります。
これはこれでいい感じです。
富士090913-4
2009.09.14 Mon
今朝の日の出の時刻は涼しくて気持ちがよかったですね。
それだけではなく、秋の空の色の変化が素晴らしかったのです。

太陽が出てくる20分以上前、まだかなり暗くて東の空の地平線近くが赤くなってきた頃です。
このころは深い青色と濃いオレンジ色が何とも美しく、ため息の出る時刻です。

日の出前090914-1

この時刻は色がどんどん変化します。
日の出10分前、空は明るく、深い青色は、薄くなってきて、周りの雲が赤く染まります。
この色もいいですね。
日の出前090914-2

そして太陽が昇ってきて、およそ3分後、周りは明るく、そして太陽が光り輝くのです。
これはまた感動的なシーンなのです。
日の出090914-3

どの瞬間がお好きですか!
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。