FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2009.08.29 Sat
先週末はどうも夏バテで体調がよくなかったのですが、すっかりとよくなったようで、今日はいい目覚めでした。
今日もよく晴れていて東の空も明るくなってきたので、海に散歩に出かけました。
家の玄関を開けて外に出ていくらも歩いていない時に、涼しい風がすーうっと吹き抜けたら、潮の香りがします。
小生は海が近いところに住んでいながらこの潮の香りが大嫌いで、何となく気分も塞ぎ込んで来ます。また家に戻って寝なおすかとも思ったのですが、せっかく調子もいいことだし、と海に向かいました。
海岸に到着すると不快な臭いはますます厳しくなるのですが、今日もきれいな景色に出会えました。
090829日の出直前

太陽が出てくる10分ほど前、すでに水面も赤くなり、全体が赤く染まった世界です。
波があまりなかったためか、サーファーもいなくて、海鳥だけです。臭いがなければ最高なのですが。
そこでしばらく空を眺めながら佇んでいると、ゆっくりと太陽が現れました。
あたりはオレンジ色となり、そらは深い青色から空色へと移ってゆく瞬間です。海水面には太陽の射す光の道ができてきれいに輝くのです。この時間が小生は一日で最も好きな時間です。
しばらく太陽と海を見ながら歩き、徐々に太陽が高く昇って気温が急速に上がってきたところで家に戻ってきました。
092829日の出


潮の香り、好きな人はこの臭いも海を好きになる理由とも言いますが、小生はどうしてもだめです。
スポンサーサイト



Template by まるぼろらいと