FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2009.07.20 Mon
小生の住む町の最大のイベント、それが今日のお祭りです。
もう150年以上も昔からあるので、誰でも知っているこの町では有名なお祭り、「浜降祭」です。
この町にある数十の神社がそれぞれの神輿を担いで一斉に海岸にやってきて海で禊をするということなんです。その海岸集結が日の出前後、つまり4時半辺りからなのです。
小生の家のすぐ近くの道は海岸に行く神輿が一斉に通るので、2時半頃からみこしを担ぐ人の声と鳴り物で眠ることもできません。
結局毎年海に行くのです。
浜降090720-1
海岸では5時前というのにものすごい人です。そして神輿が波打ち際まで行くと大いに盛り上がります。
砂浜は大混雑です。漁港を挟んで東側にある海水浴場のほうがずっと静かです。
やがて神輿は海岸へどんどんと集まってますます人が増える。日の出という時間にもかかわらず、ビールやチュウハイで勢いをつける人があちこちにいて不思議な匂いもするのです。
浜降090720-2

普段はどこに行ってもサザンの音楽が流れているこの田舎町ですが、今日ばかりはサザンじゃないのです。
最後の写真はえぼし岩と漁港に停泊する船と波打ち際に行く神輿、そして祭りに集う大群衆を望遠で撮ってみました。
浜降090720-3
スポンサーサイト



2009.07.20 Mon
今朝は雲がないから富士山も見えました。
昨日はでっかい笠雲で山頂が隠れていましたが、今日はよく見えています。
ただ、今朝は海の波が荒れていて波打ち際で大きく砕けるので、潮で遠くが少し霞んで見えます。
もう少しくっきりと見えると美しいのですが。
富士山090720-1

今年の富士山は7月の半ばというのにまだ、雪が完全には溶けきっていないようです。
山開きからしばらく規制もあったようですが、どうしたことでしょう。
そして、この海岸ではまさにお祭りの真っ最中、多くの神輿が海に向かってやって来ます。
そして波のような人の流れ、富士山と神輿と海、何となく日本という感じですね。
富士山090720-2
2009.07.20 Mon
今朝の東の空は雲があまりない夏そのものの空でした。
今日は小生の住む町で最も大きなお祭り、「浜降祭」の日です。
まだ空の明るさも全くない2時半頃から鳴り物で眠れません。
4時半ごろにはカメラを持って海岸へ。
海岸はものすごい人です。夜明け前なのにもう開けている海の家もあります。
そして、海水浴場で日の出を迎えました。
日の出1

雲がなく、出てきたときから強烈な太陽の日差しでした。
そして高くの昇るに連れてもうまぶしくて東の空を見ることができないほどになりました。
今日は、本当に真夏の世界がやってきそうです。
日の出2
Template by まるぼろらいと