FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2009.06.14 Sun
ミズバショウはピークが過ぎてしまっている尾瀬ヶ原ですが、今がピークの花はあります。
リュウキンカなどはまさに盛りです。
ミズバショウとペアのように咲いている印象が小生にはありますが、ミズバショウが終わっても元気なんですね。
湿原の水の流れに沿って黄色い花が咲き並び、まだ残雪が見える至仏山をバックに美しい景色でした。
リュウキンカ1

この黄色い花も盛りを過ぎると黄色が褪せたように白っぽくなってくるのですが、湿原ではまだまだ輝くような黄色の花でした。
リュウキンカ2
スポンサーサイト



2009.06.14 Sun
どうしてもガイドブックや旅のパンフレットの写真を思い出します。
湿原の一面にびっしりと咲くミズバショウの群落。
しかし、そのすばらしい景色はもう終わっていました。
それでもいたるところで小さなかたまりとして咲いている姿は可憐ですね。
なんでもその年の雪の量によって咲き始めも違うし、咲いている日数もちがうらしいのですが。
今年は例年になく雪が少なかったということで、早々とピークは終わったようです。
ミズバショウ1

この季節に訪れたのは初めてですが、分かったことは、大湿原のいたるところにミズバショウが咲いていたことです。やはり湿原全体を覆うような大群落のころに焦点をあわせて行きたいですね。
ミズバショウ2
Template by まるぼろらいと