FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2009.05.09 Sat
4月頃までの海岸ではハマダイコンの花が盛りでした。
もちろん今でも咲いてはいるのですが。
しかし、ゴールデンウィークのあたりからそろそろハマヒルガオが海岸を彩るようになってきました。
海岸で育っている花は砂に根を張って生きているわけで、考えようによっては苛酷な環境を好む不思議な植物だとも言えますね。
これから二週間もたてば大群落で砂をピンク色に変えてくれることでしょう。20090509-4.jpg
スポンサーサイト



2009.05.09 Sat
早朝散歩から帰ってきて朝食をとった後、また海岸に行きたくなりました。
こんなことは滅多にありません。
PETボトルに冷たいお茶をいれ、Tシャツとショートパンツで海岸に行きました。
心地よい風と気持ちのよい太陽の光が体に入り込んでいくような感じです。
ボーっとしているのも休日のリフレッシュです。
既に多くのサーファーが波乗りを楽しんでいます。
それにしても富士山を見ながらサーフィンが出来るのが湘南海岸のいいところでしょうね。大きな波がなくてもこの景色を見ながらならばね。
20090509-3.jpg

2009.05.09 Sat
およそ4日ほどしとしと雨は降り続きました。
大雨にはならないけれど明るい光も差し込まないうっとうしい天気が続きました。
そんな気が落ち込むような状況から今朝は一変しました。
快晴です。
さっそく海岸へ散歩に。海に出てみると、何となく霞んでいます。特に東の方向はひどく、江ノ島がようやく見える程度で、房総半島は全く見えません。
逆に西の方向はくっきりとよく見えます。何と言っても富士山がバッチリと見えます。
この4日間の雨が富士山では雪か雪混じりの雨だったのでしょう。すこし白い場所が増えたようです。
何となく久しぶりに会えたようですっかりと気分よくなりました。
20090509-1.jpg

少しカメラを広角側にしてみます。すると富士山の左側ににょきっと尖がり山があります。これが金時山です。そしてなだらかな大きな丘のように見えるのが明神ヶ岳、さらに左に大きな二つのコブのように見えるのは右が神山、左が駒ケ岳、そしてさらに左にまたまた小さなコブが見えます。これが双子山です。
そう、この山並みが箱根連山です。ゴールデンウィークは箱根は人と車で大変なことになっていたようですが、今朝海越しに見える箱根連山は静かなたたずまいで、富士山の露払いのようです。
20090509-2.jpg

Template by まるぼろらいと