FC2ブログ
未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
2009.05.03 Sun
今年のゴールデンウィークは特別なイベントがありません。
だから珍しく好天続きにもかかわらず自宅近辺をうろうろするばかりです。
その中で、今日は久しぶりに小田原に行こうということになりました。今日は小田原では最も大きなお祭りの北條五代祭りがあったのです。
北條五代祭りとは戦国大名として関東に君臨した北條家を偲び、華麗な大名行列で小田原の町をパレードするのです。
パレード前の出陣式では初代の北條早雲公に扮した小田原市長が北條軍団を従えて出陣の儀式を行いました。
20090503-2.jpg

当時の北條家が巨大な大名であったことが分かりました。八王子や川越、埼玉の寄居町などは北條家の分家だったのですね。
そしていざ出陣を前に鉄砲隊が鉄砲を炸裂、爆音で皆が奮い立ちました。
20090503-3.jpg

そして、小田原城で復元完成したばかりの銅門から出陣し、市内をパレードするのでした。
小田原は小生の住んでいる町などとは違い、由緒ある街で、街並みもきれいで小生はその昔、一時飲み屋などに通ったこともありましたが、久々にまた楽しく町を散策しました。
ただ、このお祭りのためものすごい人出で、少々疲れました。
20090503-4.jpg

スポンサーサイト



2009.05.03 Sun
連休中は毎日毎日快晴ですね。
昨日も一昨日もほとんど雲もなく最高でした。
ところが今日は朝から灰色の空です。
ところがこんな天気になったにもかかわらず、富士山が見えました。
快晴だった昨日までの三日間はほとんど見えなかったのに不思議なものです。
久々に見えた富士山を良く見ると雪がかなり少なくなって、もう冬の真っ白な世界ではなくなっています。いわゆる銭湯の壁画のような富士山の雪の状態です。
この程度の雪が最も美しい富士山かもしれません。
20090503.jpg

Template by まるぼろらいと