未分類花・草・木風景画叙情日常での出来事くつろぎビールニュースや新聞から富士山
一日の始まり、終わり、海、山、町、花、中年おやじの見た自然の風景、出来事の日記
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.31 Sun
昨日の天気予報は外れてしまいました。
今朝は日の出こそ見られませんでしたが、徐々に雲が抜けて、真夏のような青空になりました。
小生は近くを散歩して花菖蒲などを見ていたのですが、昼になっても太陽の光があったので、海に行きました。
すると急速に曇り始めて来て、灰色の世界になってしまいました。
遠くはかすみ、視界も悪かったのですが、海には多くの人がいました。
海岸でバーベキューをする若者が多いですね。そして雨など関係ないサーファーが波乗りを楽しみ、海岸沿いのサイクリング道ではジョギングをする人と犬の散歩をする人。まあ、湘南海岸らしい風景でした。これで青空なら言うことなしだったのですが、残念でした。
20090531-2.jpg
そうそう、二週間ほど前に元気よく咲き始めていたハマヒルガオはどうなったのかと再びハマヒルガオに会いに行ったのですが、もうほとんど終わっていました。
まだわずかに咲いているところが点在する程度です。
来週末はもうだめでしょうね。
次に海岸をにぎやかにしてくれる花はハマユウでしょうか。
20090531-1.jpg

スポンサーサイト
2009.05.30 Sat
近くの小さなパスタ屋さんの裏に発泡スチロールをプランターのようにして花が咲いていました。
この花、何だか分かりますか。
実はルッコラなんですよ。
小生は匂いと言うか独特の味と香りのする葉っぱはとにかく大好きで、このルッコラだって大好物なんです。パスタにのせてもいいのですが、生ハムとトマトとモツァレラチーズと一緒にサラダにしてワインとともにいただくなんていいですよね。
まあ、それは葉っぱの話で、花は不思議な形をしていますね。これを見ても特に食欲が湧いてくることはありませんね。
まるで手裏剣のようですね。
ルッコラ

2009.05.27 Wed
都心のど真ん中ならないとおもうのですが、それ以外の場所ならどこかにある小さな雑木林。
いろいろな木が雑然と茂り、下は落ち葉や雑草だらけのような場所です。
そんな場所に昇ってきたばかりの朝日の光が差し込んだとき、ハッとするような光景が見えます。
今朝、小生はそんな感覚でした。深い緑の木々の中で光にあたって白く光る一帯がありました。
近寄ってみると白い花がいっぱい咲いていました。
この花、風車のようなか花びらで、今にも変わりだしそうです。
そう、この花はテイカカズラではないですか。
乱雑に生える木々の中で妙に美しく感じました。
090527.jpg
2009.05.26 Tue
昨日は少し気温が低く、そのまま今朝の夜明けごろは少しうすら寒い感じでした。
そのためか、草花にはいっぱい朝露が付いていました。
雑草にも多くの朝露がついていい感じの雰囲気が味わえました。朝露
2009.05.24 Sun
日曜日というのに小生は家にこもりっきりです。
たまには読書もよいのではと思い・・・。
うそです。天気が悪くて外に出るのがうっとうしいので家にいるだけなのです。
だから結果的には読書をしたということなのです。
3時も過ぎたことにほんのわずか弱いながら日が差してきました。
そこで外を見れば、妙に色鮮やかに咲いているバラが目に入ってきました。
そんなわけでバラの写真でも撮ろうかとカメラを持ち出して外に出ました。
ピンク色のミニバラを撮り、
ミニバラ
その後、オレンジ色のようなピンク色のような大輪のバラを撮っていたらまたまた雨が降り出しました。すごすごと家の中に入ってしまい、今度はPCの前にいる次第です。
健康に悪そうですね。
これから梅雨になるとますます動かなくなるようで怖いです。
20090524-2.jpg


2009.05.21 Thu
今朝はよく晴れていたし、通勤まで少々時間があったのでほんの少し散歩しました。
どうして空き地になっているのかよくわからないところがあって、そこは雑草の天国のようです。
その中でもヒメジオン(もしかするとハルジオン)がいっぱい咲いていました。
その雑草天国の中で一部分だけヒメジオンとは違う花がいっぱい咲いていました。ヒメジオンにしては妙に白っぽく見えます。
近づいてよく見ると、ヒメジオンのような雑草ではありません。
これはカミツレに違いない。
どうしてこの雑草天国の一角だけにカミツレが咲いているのかは全くわかりません。
カミツレ

2009.05.18 Mon
日曜日は雨と風でうんざりでした。
もし月曜日なら通勤する気になれなかったかもしれません。
しかし、今朝は雨があがって徐々に雲が抜けてくるような気配の夜明けでした。
もう日の出の時刻から10分以上経過しているのに、太陽が現れてきません。
一方で、西の空はぼんやりと富士山が見えているではありませんか。
こんな時はこれから晴れるに決まっています。20090518.jpg

とにかく富士山が見えるとカメラを向けたくなる小生は、とりあえず撮影しました。
それから東の空を見ながらボーっとしていたのですが、またまた西の空を振り返ったら、富士山がびっくりするほどはっきりと見えるではないですか。
この間、10分も経っていないのですが、なんということでしょう。
こんな変化が見られるのだから、早起きはやめられません。
20090518-2.jpg

2009.05.17 Sun
小生の妻がキッチンのカウンターでPETボトルの上側3分の2ほどを切り落とし、その容器に水を入れて、さらに巨大な種を入れました。
その種は黒い種だったのですが皮がはがれ、下から根っこが出てきて、やがて種の中央がぱっくりと割れてそこから芽が出てきました。
実に不思議な発芽です。
この種が入っていた元の実なんですけれど、小生は天ぷらにすると美味しいと思っています。もちろん他の料理にも合うのですが。
意外にも生で、わさび醤油で食べると何となく鮪のとろを食ったような気分になることが知られていますね。小生もそう思います。
アボガド発芽


発芽してからそんなに時間も経たずぐんぐん育ってきました。
成長の早さも不気味です。
葉っぱは何の特徴もないのですが、どんどんと巨大化する予感がします。
実際に、実がなっている木を見た事がないのですが、巨大な木かもしれないので、そのうち家の中では無理が出てくるかもしれません。
でも、外では冬に生きていけないということらしいのです。
アボガド

2009.05.13 Wed
今日は、早朝は曇り空、日中は雲が多いけれども晴れ、そして夕方再び曇り。
そして明日は予報では晴れということです。
こういう時は翌日の日の出のころは気持ちのよい空が期待できます。
快晴ではなく、適度な雲がある雰囲気の良い空になるのです。
確か3月に一度そんな天気があったと思い、HDDの中から写真を探しているとありました。
明日こんな天気だといいのですが、残念なことに平日、早朝にゆっくりと散歩する時間はありません。
どうなるでしょうか。
20090511.jpg

2009.05.10 Sun
今朝、小生は自宅で今まで見たことのない花が咲いているのに気づきました。
何だ、これは。
妻にあそこに咲いている花は何だ、と聞いたら、あれはレモンだよ、というのです。
そもそもレモンなんて植えていたの?
ずっと前からあったよ。
本当か?、でもいままでこんな花見なかったよ。
そうね、今年は咲いているわね。
こんな会話ですから、当然実なんてついたことはありません。
何がレモンのお気に召したのか、花が咲いたのです。
分からないものですね。
20090510-1.jpg

Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。